入園祝いやプレゼントはどうする?いくらぐらいがいいの?

甥っ子や姪っ子、親しい人の子供たちが4月に入園!
 
入園祝いをしてあげたいな♪

 
どんなプレゼントなら喜んでもらえるかな?

 
やっぱり現金?
 

SPONSORED LINK

 
甥っ子さんや姪っ子さん、友達の子供たちへの入園祝い
 
喜ぶ顔が見たいですよね♪

 
どんなプレゼントが喜んでもらえるのでしょう?
 
入園となると色々入り用だから、現金のほうがいいのでしょうか?
 
プレゼントの相場やおすすめのプレゼントを紹介します。

 

 

親戚への入園祝いはどうする?

1

Original update by:写真AC

 

親戚の子供たちに入園祝いをあげようかな?
 
気を遣わせたりしないかな?
 

普通はしないものなのかな?

 
入園・入学に関するお祝いは、そもそも身内でのお祝いが普通です。

ですから、あげても全然おかしくありませんよ。(^^)

 
また、入園・入学のお祝いの場合、「無収入の子供がいただいた。」という事になりますから、お返しや内祝いは不要となるのが一般的です。

 
ただし、自分の子の入園の時に、「あの時いただいたから、、、」ともらうケースはあります。

また、土地柄で、「いただいたものの半額をお返しする」など、地域でのルールがある場合も。

親戚同士でルールを決めている場合もありますね。

両親や親戚などに相談し、リサーチしておきましょう。

 
また、相手に気を使わせないような内容にしましょう。
 

では、予算はいくらくらいがいいのでしょうか?

 

親戚の甥っ子さん、姪っ子さん、いとこの子などの場合は、5,000円が一般的です。

しかし、これはあくまでも平均的な相場ですので、関係性によってはもうちょっと高くなる場合も、おかしくはありません。

また、人数が多くて大変という人は、相場より低くてもかまいません(^^)

ちなみに10,000円となると、おじいちゃんおばあちゃんから、お孫さんへの相場となります。

 

また、あげてない人もいます。
 
では、実際の声を聞いてみましょう。
 

「自分の子と同い年の甥っ子がいますので、お互い様だよねという事で、ナシにしています。」

「親戚付き合いと思ってあげたが、想像以上に喜んでくれて、こちらがうれしくなった。」

「自分が小さい頃してもらってたから当然してあげています。」

「姪っ子は孫見たいに可愛いから、損得ナシに、あげたいからあげています。」

「甥っ子が可愛くてなんでもしてあげたい!」

 
などなど、、、

話し合ってナシにした人、

付き合いだと思ったけれども、喜んでもらえた人(^^)

可愛いからとその一心な人(^^)

 
様々な背景があるようですね。

 
では、親しい友人の子供へは、あげてもいいのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

友人の子供への入園祝いはどうする?

 
では、友人のお子さんへの入園祝いもあげても良いもの?

 
実は、「入園祝いは身内まで、友人の子にはあげない。」という声が大多数です。

 
しかし、あげてダメな事はありません(^^)

日頃のお付き合いの度合いによって決めても大丈夫です。

 
友人の子の場合だと、3,000円前後が一般的になります。

甥っ子さん、姪っ子さんと同様、関係性によって金額が上下するのもある事です(^^)

 

身内以外の友人の子へのお祝いをしている人の、実際の声を聞いてみましょう。

「親しい友人に、お返しは不要だよ!と言ってから、あげました。」
 
「あくまでの親友間だけで、欲しいものを聞いてからあげています。」
 
「学生時代からの大親友とは、こういう事をしています。とっても楽しい!」
 

なるほど、ただの友人というよりも、やはり関係性の深い親友レベルでお祝いを送っているのですね。

 
次に、「友人にはあげないよ」という人の意見も、参考までに聞いてみましょう。

「うちは3人子供がいるが、親友は一人。親友にばかりお金を使わせてしまうと思い、やめました。」
 
「入園だけでなく、入学、中学、高校と続きそうだったので、お互い出産祝いでストップしました。」
 
「友達だからこそいらないのでは?」
 

などなど、、、

相手に気とお金を使わせてしまうという相手を思う理由が多くみられました。

友達だからこそいらないというのも、気兼ねない仲良しだからこそ、というのも頷けますね。

 
お祝いをあげる場合、気になるのがその内容。

現金だと、どうだろう?

お祝いの金額がいくらくらいだろう?

 

お祝いの金額はいくらぐらい?

2

Original update by:写真AC

 
入園祝いの金額はどのくらいが適当でしょう?
 

実は、プレゼントをするにしろ、現金で渡すにしろ、同じような相場なんです。

 
相場は、3,000円から10,000円となっています(^^)

幅広いですが、送り主と相手との関係の深さや、血縁によっても異なってきます。

友人の子へ 3,000円

親戚の子へ 5,000円

孫へ    10,000円~

 

といった具合です。

 

ただ、現金で渡す場合、祝儀袋のマナーについて気をつけたいことがあります。

30,000円以内の金額を包むときは、のしのついた水引きの祝儀袋は相応しくありません。

これは「金額が少ないのに立派な袋ではおかしい」ということからきています。

「のし」と「水引き」が印刷されたタイプの御祝儀袋を使いましょう。

 

また、友人関係の場合は、図書カードなどの方が、相手に気を使わせず、ベストです。

 

図書カードでなくても、「こども商品券」というものを知っていますか?

子供用品・ベビー用品などに使える商品券です。

各有名デパート、おもちゃ屋さん、トイカードオンラインショプなどで購入できます。

サンリオのキャラクターが書いてあって、いかにも子供らしい商品券ですので、オススメです!

 

それでは、プレゼントの場合はどうでしょう?
 
入園祝いに喜んでもらえるプレゼントは何かな?

 

オススメのプレゼントの品はコレ!

3

Original update by:写真AC

 
入園祝いオススメのプレゼントはこちら!

 

《3,000円以内》

  • ランチボックス、お箸のセット

入園したらいよいよお弁当です。毎日活躍することでしょう。

  • ループ付きタオル、名入れハンカチなど

園にもよりますが、ループ付きタオルをお手拭きとして持たせる園が大多数です。

  • お名前シール

幼稚園では、とにかく様々なものに名前を書かなくてはいけません。ペタッとはるだけの、簡単なシールです。ママも楽チンですね。

 

《3,000円から》

  • お名前スタンプ

お名前シールのスタンプバージョン。油性にしてあげてくださいね。小学校に入っても長く使ってもらえます。

  • レインコートやレインシューズ

これからは、雨が降っても自分で傘をさして幼稚園へGO!レインコートは通園リュックの上から着れるものがベストです。

毎日元気に幼稚園に行けるように、履きやすいタイプの物を!入園式にふさわしいフォーマルでもいいですね。
 

《5,000円から》

  • バルーン電報

バルーン電報を知っていますか?サンリオやマリオ、アンパンマンなど、子供たちに大人気のキャラクターが風船の中に!風船とともに、御祝いのメッセージが届きます。

  • キッズリュックサック

通園はおそらく園指定バックですが、遠足のときは自分のリュックで行くのが主流です。キッズサイズはなかなか売っていないので、この機会にプレゼントしてあげてください。

  • ブランド服

園では着ないかもしれませんが、ここぞというときにあると嬉しいブランド服。

シャツやブラウス、ベストなど、揃っていると便利です。

 
———————————–

では、「もらって嬉しかった!」実際の声を聞いてみましょう。

「ランチボックスのセット(スプーンやフォーク、コップや水筒、きんちゃくまで全部)が嬉しかったです。自分でも用意していましたが、幼稚園が始まると何種類かあると助かるとわかりました。」

(ママがお弁当箱洗えなかった!なんてときに役立ちます。(⌒-⌒; )

 

「女の子なので、オーバーパンツ(紺パン)がありがたかったです。制服のスカートから、パンツが丸見えになっちゃうので(⌒-⌒; )」

(うちも女の子いるんですが、オーバーパンツってなかなか売ってないんですよね。特に薄手の夏物はなかなか苦労しました。)

 

「キャラクターもののティッシュをたくさんもらいました。お返しに気を使うこともなかったし、重宝しました。」

(お返しに気を使わせない、そして喜ばれる素晴らしいアイデアですね。)

 

「レインコートとレインシューズのセットです。準備万端と思っていたのに、雨対策をすっかり忘れていて、助かりました。」

(レインコートも小さいサイズは在庫切れだったり、なかなか売っていないのでオススメです。)

 

「名前入りグッズは自分ではなかなか買わないので嬉しい♪」

(我が家は名前入りのお箸を貰いました!)



やはり、園で使うグッズや、いざという時「これを貰っておいてよかった!」という物がよろこばれているようですね(^^)

また、入園してすぐに使えるように、入園の2〜3週間前にはプレゼントしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

入園祝いは、本来は身内だけでするものです。

ですので、甥っ子、姪っ子などには、あげても問題ありません。

もともと内祝いやお返しがいらないとされていますが、地域やそれぞれの親族のルールによっては半額を返すという風習がある場合もあります。

よくリサーチしておきましょう。

友人の子には、あげないという声が多いものの、あげてはいけないわけではありません(^^)

しかし、親友同士など、関係性が深い間柄で行われる場合が多いようです。

現金で渡す場合は、3000円から10000円で、関係によって金額は異なります。

友人のお子さんには図書カードやこども商品券がよいでしょう。

気を遣わせずにすみます。

プレゼントを贈る場合は、園で使う実用的なものや、自分ではなかなか手に入れるのが難しいもの、これがあって助かった!というものが喜ばれます。

入園祝いのプレゼント、喜んでもらえるといいですねd(^_^o)

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ