育児中で旦那にイライラ!解消法は?

 

子どもが生まれてから、
ゆっくりお風呂に入る時間もなく
あわただしく生活している私。

旦那といえば、子どもが生まれても変わらずに、
夜遅くまで飲んで帰ってきたり、
休日は昼まで寝ていたり。

 

私だって・・・
と不満がたまって、爆発しそう。

 

旦那も仕事で、疲れていることは
十分わかってはいるけれど、
私のこのイライラはどうしたらいいの?

そんなお悩みを抱えていませんか?

 

SPONSORED LINK

 

イライラせずに楽しく育児したいと思っているけれど、
うまくいかないのはなぜでしょう?

できればハッピーな気持ちで、
毎日を過ごせたらいいですよね!

ママが少しでもハッピーに過ごすために、
一緒に考えてみよしょう♪

 

育児中、旦那にイライラしてしまうのはなぜ?

ikujiiraira01Orignal update by : helgasms!

 

子どもが生まれて、あなた方は
お父さん、お母さんになりました。

もう、今までのような甘い関係ではいられない。

 

頭ではわかっていたはずだけれど、
子どもを育てることは思っていたよりも、
ずっと大変で辛いと感じているママは多いと思います。

 

 

今、子育て中のイライラは何ですか?

ここでは、旦那に対する
イライラの原因をあげてみました。

 

 

 

1.育児を手伝わない。母親の仕事だからと、任せっきりの旦那

仕事から帰ってきた旦那に、
子どものオムツ替えを頼んだら、

「お前の仕事だろ」
「俺は仕事をしてきたのだから、休ませてくれ」

と全く手伝いもせず、ソファに横になり
テレビを見ている旦那。

あげくには、「ごはん、まだ?」って。

 

イライラをしないほうがおかしいですよね!

私は、あなたの母親じゃないし、
家政婦でもない!と思うのは当然。

 

こういうに限って、義母も同じなのよね。

昔の自分の育児を強要してくるから
手におえないものです。

 

 

2.自分に対して無関心

旦那との話題は子どものことばかり。

私がヘアスタイルを替えても気付きもしないのに、
子どもの変化は逃さない旦那。

いいパパだけれど、
とってもむなしくなってしまうママ。

いつも、子どもと過ごしている貴方は、
旦那と大人の会話がしたいのに。

たまには、手をつないでほしい。
以前のように私にも注目してほしい!!

心の中の叫びが届かず、イライラが募るばかり。

 

 

3.どんどん所帯じみていく自分に嫌気。

スーツに身を固め、バリバリ仕事をしていた私はどこへ…。
今の私は、動きやすく洗いやすい、ズボンにトレーナー。

美容室もご無沙汰。化粧もせずに眉毛はぼさぼさ。

テレビに映るママタレントは、
産後でも綺麗でオシャレしている。

 

お金さえあれば、綺麗でいられるけれど、
現実は難しいもの。

子育て中は、仕事をセーブしているから、
収入も少ない。

当然、自分にかけられるお金は限られてしまう。

 

何不自由なくお金をかけているママ友をみると、
切なくなる貴方。

こんなはずじゃなかったとため息ばかり。

これも旦那と結婚したからだと、
後悔の気持ちがあふれて止まらなくなり、
その矛先を旦那に向け、すべては旦那のせいだと、
旦那を見るとイライラしてしまう。

 

 

貴方が旦那に抱くイライラをことばに表わすと

  • 協力してくれない
  • 注目してくれない
  • 十分なお金をくれない

~くれないというイライラなのです。

 

スポンサードリンク

 

なんだか、こんな感じに書いてしまうと、
イライラしている自分が悪いように感じたママが
いるかもしれないけれど、そうではないのです。

イライラするのは、
貴方が毎日一生懸命頑張っているからなのです。

 

 

毎日、毎日、子どもや旦那のために休む暇なく、
頑張っている貴方だからこそ、辛くなる。

頑張ったら、疲れるのは当たり前。
してあげるばかりだと、むなしくなるのも当然。

 

貴方の本当の願いは、
旦那に、優しくしてほしい
頑張っている私を認めてほしい
ことだと思うけれど、どうかな?

 

でもイライラするのは抑えられない。
どうすればイライラしなくて済むのかしら?

 

 

イライラしないためにどうする?

 

考え方を変えたらどうかなって思うの。

今のあなたは、旦那に対して
~してくれないという不満でいっぱい。

でも、してほしいことをお願いするのは、嫌。
自分が旦那よりも下になる感じがするから。

 

 

旦那だけではなく、
自分の周りの人にお願いすることも
苦手なママって多いように思う。

実は、
自分が、全部抱え込んでしまっているってことに
気付いてほしいの。

 

 

人間関係は、
ありがとうどういたしましての
ことばのやりとりから始まります。

そして、互いに協力し合い、
感謝しあいながら共に生きていくこと。

それが基本なのです。

 

 

旦那からねぎらいのことばがほしければ、
まず自分から言いましょう。

仕事から帰宅した旦那に、
「今日も一日ご苦労様」と言うのです。

オムツを替えてほしければ、
「今、手が離せないので、悪いけれど、替えてくれる?」
と穏やかにお願いするのです。

そして、替えてもらえたなら
「ありがとう。助かったわ」と感謝を伝えましょう

 

 

二人の子どもなのに
何故、お願いするのか?と思うでしょう。

ここで考え方を変えるのです。

言い方は、お願いの形式ですが、
貴方は、家庭生活が円満になるために
旦那に業務命令を出していると思えばいいのです。

言い方を相手が聞きやすいように
変えているだけなのだと自覚すれば、
イライラしなくて済むはずです。

 

 

業務をきちんと成し遂げた旦那に、
達成感を味あわせるために感謝のことばを伝えることは、
仕事上当たり前のことですよね!

感謝されて嫌な気持ちになる人はいないはず。

やらされたとか文句を言われながらすることよりも
はるかに旦那も気持ちがいいはず。

そして、なにより
貴方自身が楽になるでしょう!

 

 

いいことをしたと満足している旦那にもう一つ。

「貴方がいて助かるわ」「貴方と結婚して良かった」と告げ、
良い行いを強化していくのです。

ことばには魔法があり、言われている旦那だけではなく、
言っている貴方もそのように思えてくるのです。

 

ikujiiraira02Orignal update by : Ana_Cotta

 

気の付く旦那なんて数少ないもの。

してくれない旦那に腹が立つよりも、
積極的にお願い(業務命令を出す)したほうが
お互いに気持ちがいいのです。

 

そして、知っていてほしいのは、夫婦のやりとりは
子どもが人と関係を築いていくうえでの基礎になるということ。

なにかと勝ち負けや上下関係を気にして
人と競い合うことしかできない子どもが増えたのは、
夫婦関係が原因であることを知ってほしいのです。

 

 

まとめ

いかかでしたか?

母親が笑顔でいる家庭は幸せな家庭です。

家族みんなが母親である貴方の笑顔で
ハッピーな気持ちになれちゃうのです。

 

でも、いつでも笑ってなんかいられないでしょう。
辛いこともあるでしょう。

そういう時は、一人で抱え込まず、
身近な人に頼りましょう。

 

貴方は一人で生きているわけではない。
育児は一人でするものでもない。
今、一人だと感じている貴方。

自分から周りの人につながりましょう。

そして、幸せになりたいならば、
自分で幸せを作りましょう。

 

誰かに幸せにしてもらうよりも、
自分で自分の思い描く幸せスタイルを、
自分で作り出してほしいのです。

たくさんのありがとう、
どういたしましてのことばを使って、
幸せになってくださいね!!

強くたくましい母・妻となれ!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ