赤ちゃんと海外旅行はいつから?気を付けることはコレ!

みなさんは、ふと考えたことありませんか??
「独身時代によく行ってたし、そろそろ海外旅行に行きたいな~」と・・・!
(☆_,☆o)キラ-ン

 

でも・・・・。
そう思った瞬間から、たーーーーくさんの悩みや
疑問が出てきませんでしたか?

「赤ちゃんを海外旅行に連れて行くのって、大丈夫?」とか、
「行くとしたら、どの国がいいのかな?」などなど。
考え出したら、楽しむために行くはずの海外旅行が不安でいっぱい!!

 

分かります。
私も悩みました・・・コマッタ・゚・(・´ω・`)ゞ・゚・コマッタ
そして、しっかり下調べしました!!!

ぜひ、頭の中にふつふつと出てきた疑問や不安を
解決する参考にしてみてください♪

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんは海外旅行はいつからがいいの?

赤ちゃんと海外旅行1

Original update by: Kevin Shorter

 

赤ちゃんを連れて海外旅行に行くのは、赤ちゃんの体の負担や、
また、それと同じように、ママやパパが自信をもって飛行機に乗せる、
旅行を楽しめると言えるようになることも大事です。

 

「赤ちゃんが飛行機の中で泣いたらどうしよう。」
「旅行先で病気をしたらどうしよう」などなど、
どうしようのオンパレードでは、
楽しめないですよね。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・

 

 

解決しましょう!

 

赤ちゃんの体は、生後3~4ヶ月以降で、
首がすわってからの旅行をおすすめします。

 

そして、可能であれば、
おすわりができるようになってくる
6ヶ月以降がよりGOODです♪

 

おすわりができるようになると、
ずっと抱っこしていなくてはならないという負担が少し軽減され、
赤ちゃんも好奇心旺盛に周りに興味を示すようになる頃なので、
良い刺激になっていいですよね♪ ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

 

 

さてさて、いつごろ行けるか確認できたところで、
今からわくわくしてきますよね♪ ワ━━━ヽ(*´∇`*)ノ━━━イ

 

行くからには、もちろん赤ちゃんも一緒に
みんなで思いっきり楽しみたいですよね♪

 

早速プラン立てて
荷造りしてしゅっぱーつ!!!

 

 

と、ちょっとその前に!!!
海外はいつもの生活とは違って困ってしまう場面も
たくさんあることをお忘れなく!

 

そこで、赤ちゃんのために、気を付けたいこと、
困ったことをご紹介します♪

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんと海外旅行で気を付けた方がいいことはある?

 

赤ちゃんと一緒に国内旅行に行ったことがある人も、
海外旅行では、やっぱりいろいろと
気を付けておきたいことがたくさんありますよね!

 

まず、一番に気にしたいのは、赤ちゃんの体調管理です!
赤ちゃんは、じっとしていても、寝ていても疲れます(大人もですよね!)
予定も赤ちゃんのペースに合わせて、かなり余裕をもって立てましょう!

 

行くからにはたくさん楽しみたい!!という気持ちはひとまずぐっと堪えて、
ここは赤ちゃんを第一優先で行きましょう!!!!!

 

また、万が一赤ちゃんが病気になってしまったときは、
現地の病院に連れて行きましょう!

 

なので、前もって泊まる宿の近くの病院の場所などを、
下調べしておくことをおすすめします。
(海外旅行用の保険への加入もしましょう)

 

 

ですが、
夜間受診する場合は注意です!!

 

日本とは違って、医療費が高い国では、
かなり高額な費用がかかる場合があるので、
請求書を見てびっっっくり!!!!
と、なってしまう場合もすくなくありません。

 

緊急ではない場合は、赤ちゃんの様子をよく見ながら、
朝を待って受診をした方がいい場合もあります。

 

赤ちゃんと海外旅行2

Original update by: Simon Adriaensen

 

 

続いて、荷物についてです。
海外旅行に行くからには、荷物もだいぶ増えてしまいますよね。

ホント(*´д`)ヤァ(´д`*)ネェ~

 

赤ちゃんがいる場合は特に多くなります。
(おむつ~、ミルク~、服もたくさん~)

 

で・す・が・・・・・・妥協してはいけません!!!

 

多少荷物が増えても、必要なものは、
持参した方がいいですよ♪

 

 

現地で調達すればいいや~と思っていると、
なかなかうまくいかないことも多いです。

 

どこに売っているのかわからなかったり
(薬局探すのも一苦労な場合が多いです!)、

緊急で必要になった時に買えなかったり
(こんなときに~!!ってこと、
国内にいてもありませんか?)、

品質が違って使い勝手が悪かったり、
(おむつなどは特に肌に触れるものとなると、
かぶれたりしたらかわいそう!)
と、結構困ります。

 

可能であれば、泊まる宿に何が置いてあるかなどを調べておいたり、
確認しておくことも荷物を減らすのに役立つので、いいですね♪

 

そして、赤ちゃんの食事。こちらも気になります~。
国によっては、大人でさえ気を付けたいことですね。
授乳中の赤ちゃんが、ミルクの場合は水に気を付けましょう!

 

離乳食の始まっている赤ちゃんは、
レンジでチンするタイプの離乳食を持っていくと安心!
缶詰状になっているものや、温めなくてもよいタイプのものなど、
用途に併せて上手に活用しましょう♪

 

スプーンや食器類も、
赤ちゃんが日頃から使い慣れているものを持っていくと、
赤ちゃんもより安心して食事を楽しめるはず(^-^)♪

 

 

また、移動中のグズグズ対策にははずせないもの!
そう、お菓子様様でしょう(笑)
ササッと口に入れられるポケットサイズのお菓子なども
持っているとママも安心ですよ♪

 

と、赤ちゃんとの海外旅行の注意点も
頭にインプット出来たところでお次は!

 

「実際にどこの国がおすすめなの?」と、思いませんでしたか??

 

はい!調べました!調べてみました♪
おすすめの国をランキングにしてみましたので、ご覧ください♪

 

赤ちゃんといく海外旅行はどこがおすすめ?

まず、ランキングにいく前に、
場所選びで気を付けたいポイントをちょっとお伝えします。
参考にして、ランキングをご覧になると
さらに場所選びに役立ててもらえると思います♪

 

○ロングフライトは避ける

○温暖な場所(帰国後の日本と気温差の少ない場所)

○衛生面で心配のない場所、ホテル

○時差の少ないところ

○移動型ではなく、滞在型でゆったりとできるプラン

では!ランキングにいきましょう♪

 

 

第3位!!!

赤ちゃんと海外旅行3

Original update by : Nemo’s great uncle

 

ソウル・済州島(韓国)

 

日本各地から便も頻発のソウル!
飛行機は、東京から約2時間半、
福岡からは約1と、とにかく近い!!!!

 

人気の都市なので、ツアーもフリープラン型など豊富にあり、
自分たちのペースでゆったりと計画がたてられます♪
ホテルは、広めの部屋を選びましょう。

 

夏は涼しく、冬は暖かい気候で、
東洋のハワイと言われる済州島!
成田済州島間は飛行機で約2時間45分と、こちらも近い!!!
宿泊は大型リゾートホテルで屋内プールなどで
ゆったりするのもいいですねぇ。
観光は、タクシーチャーターもおすすめですよ!

 

第2位!!!

赤ちゃんと海外旅行4

Original update by : mandolin davis

 

ハワイ

 

リゾートの中でも大人気のハワイ!
人気が高いので、プランの豊富さは群を抜いています!

 

飛行機で約7時間、(寝てくれることを祈りましょう)
時差19時間と、少しハードルが高めと感じますが、
一度はハワイ行きたい!チャレンジしてみたい!
という気持ちを止められない(私だけ??)ので、おすすめします♪

 

ホテルも日本人スタッフがいるところが多く、
ショッピングスポットも多数あるので、
必要なものを買いに行くのも助かります。

 

ホテルには託児所があったり、
ィェ━ヾ(*ΦωΦ)人(ΦωΦ*)ノ━ィ♪
屋内プール、プライベートビーチがあるなど、
特徴をよく調べて、自分にあったホテルを選んで楽しみましょう♪

 

 

第1位!!!

赤ちゃんと海外旅行5

Original update by : Luke,Ma

 

グアム

 

ハワイと同じリゾート地ですが、
ハワイは7時間のフライト時間があること、価格面など調べてみて、
初めての海外旅行ではちょっとハードな気がしたので、
グアムを1位におすすめします♪

 

グアムは日本から約3時間半と近く、
ハワイよりも格安で青い海、白い砂浜を満喫できます!
時差は1時間なので、時差ボケで赤ちゃんがぐずるかも・・・。
という不安もいりません。

 

そして、日本語を話せるスタッフが多くいるので、
英語が話せなくて不安ということもなく、
困ったときはスムーズに対応してくれる心強さです♪

 

まとめ

 

いかがでしたか??
赤ちゃんと一緒に海外旅行に行くことが
とっても楽しみになってきましたね♪
家族みんなで、大切な思い出を作ってください!

 

でも、忘れずに!!
赤ちゃんのペースで、ゆったりゆっくりまったり~です♪

 

そして、ウキウキしすぎて思い出を残すカメラをお忘れなく~♪
(充電器とか、結構忘れがちです!私だけかも?!)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ