赤ちゃんと外出する時の授乳はどうする?

 

「出かける時のためにミルクの練習をしています!」

 

突然の友人のカミングアウトに、
えっ!?
うっうん!
頑張れ!!汗
っとギクシャクしながら答えた私…
(なんて言えば良かったんだ?)

 

でも一昔前は
外で授乳できるところってあまりなかったので、
初授乳育児ママの言葉として有名だったんですよ。

 

SPONSORED LINK

 

今のママにはビックリの言葉でしょうか?
最近は、デパートやショッピングモールには、
必ずと言っていいほど授乳室がありますもんね!

 

それとも「私もそう思ってた!」でしょうか?
そこまでではないけど、「どうやって授乳すれば?」と思っていましたか?

 

そんな、授乳中ママのおでかけについて紹介します((φ(-ω-)カキカキ

 

ちなみに、「授乳」と聞くと、パッと「水色」が湧いてきたので、
青いウサギをyoutubeで聞きながら読んで下さい♪(人´3`*)フンフフ~ン♪

 

外出前の注意点は?

 

さてさて外出時の注意点!
紹介していきますよー♪

 

授乳室があるかどうか調べる(HPやブログなど)
これは基本中の基本!言うまでもないかもしれませんが…
今はネットという便利なものがあるので、いつでもサクッと調べられます。
場所まで調べておくと、いざという時に慌てなくて済みます。
また、ミルク育児のママは、お湯があるかどうかも調べておくとGOOD!

 

屋外へのおでかけの時は近くに授乳室のあるような施設がないか探してみる
我が家はけっこうこれ実施しています!
大きな駅だとデパートなんかが併設されていて、必ず授乳室があります。
タイミングを見計らって、デパートへ!
これ、けっこう助かるんです~♪

 

授乳のタイミングに合わせて計画を考えておく
赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃんのペースでの行動になります。
初めのうちは、想像以上に事が進まないんですよね…。
赤ちゃんの休憩も含めて、授乳の時間をゆったり取れるような計画を立てましょう。

 

授乳を済ませてから出発する
短時間のおでかけであれば、授乳を済ませてから家を出るようにしましょう。
月齢の低い赤ちゃんは、授乳をして少しお腹が落ち着いてから出発します。
(吐き戻し防止のため)

 

授乳ケープ・ミルクセットを持っておく
念のために授乳ケープを持参しておきます。
また、混合ママはミルクセットを1回分だけでも持っておくと安心ですよね♪

 

待ち合わせの時は、30分ほど前に到着して授乳を済ませておく
お友達と待ち合わせの時などは、先に着いておいてオムツも交換してスッキリ!
お腹もイッパイ? の状態にしておくと、できるママです!!

 

ミルクセットの忘れものがないか確認をする
息子同士が同じ年齢で、ミルク育児をしているお友達とランチをした時のこと。
なんと!!
哺乳瓶を持ってくるのを忘れたのです。
レストランだったため、どうしようもなく…
ミルクセットに限らず、出る前には忘れ物チェックですね。

 

image002

 

さぁ!外出前の注意点を確認したところで次は
外出時の授乳です!!

 

外出時の授乳はどうする?

スポンサードリンク

とにもかくにも、授乳室へ!
個室の場合もあれば、大部屋の時もあるので、
気になるママは授乳ケープを持参しておくと良いでしょう。

 

【車で屋外へお出かけ】
車で授乳をしていきましょう。
外から見える場合があるので、授乳ケープか隠せるものがあると良いです♪

 

【電車で屋外へお出かけ】
大きな駅や、近くの商業施設の授乳室で授乳を済ませてから目的地へ向かいましょう。
近くに授乳できる場所がない場合や、長時間のおでかけの際には、
授乳対策の服装に授乳ケープで授乳するしかありませんね…。

 

これは上級者向けですが…
スリングや抱っこ紐に入れたまま授乳をするというツワモノもいます!
実際に友達がしていました *゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*

 

image004
Original update by: Jerome Chi

 

そして最後に切なすぎるのが…
トイレの個室での授乳。
私も一度したことがあります。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

いやぁ…
ちょっとトイレとか外での授乳は・・・
っと思ったそこのあなたー!

 

そんな時はミルクの出番です!

 

外出時のミルクはどうする?

 

ミルク育児の三種の神器。
哺乳瓶・お湯・ミルク
外出時間によって、ミルクの回数が異なり、荷物の量も変わります。
哺乳瓶は消毒ができない場所であれば回数分あることが好ましいです。

 

また、外出先でお湯があるかどうかもポイントですよね。
レストランやテーマパークであればお湯が貰えるので、
事前に確認しておけば、荷物が少なくて済みますね!

 

お湯を用意して持って行く場合は、2パターンあります。
・熱いお湯と湯ざましを持ち歩く派
・あらかじめある程度冷ましたお湯だけを持ち歩く派

スケジュールが読めない時は前者、
だいたいのスケジュールが把握できている時は後者がオススメです。
ショッピングモールであれば、赤ちゃん用の水が売っているので、後者でも良いでしょう。

 

小技をご紹介♪
・湯ざましはあらかじめ哺乳瓶に入れておく
・しっかりと乾かした哺乳瓶にミルクをあらかじめ入れておく
・保冷剤でミルクを冷ます

 

ここでプチ情報!
・殺菌のために、ミルクは70度以上のお湯で溶かさなければならない
・ミネラルウォーターはミルクのミネラルバランスを崩すので使用しない
(ミルクにも使えると書いてあるものや赤ちゃん用の水を使用しましょう)

 

いや?私もずいぶん知識がついたもんだ笑
色々な先輩ママさんやママ友に聞きまくったかいがあるもんです( ゚ε゚;)ムムッ

 

おすすめ便利グッズがあるの!?

 

更に更に!
おすすめの便利グッズも紹介したいと思います♪

 

(・3・)エェー!?

 

お腹いっぱいだよ?って言わないで最後まで
お付き合い下さい♪笑

 

授乳服
オッパイをあげると聞くと、服をぺろ~んとめくるイメージがある人もいるかもしれませんが、
授乳服というものが今はありますよね!
授乳服にも色々あります。
ただ単に授乳口のついている授乳服と、飲んでいるところが見えない高機能授乳服があります(笑)

 

授乳用インナー
ブラジャーには色々なタイプがあります。
私の個人的なオススメはクロスタイプです。
ささっと授乳ができて、ささっとオッパイを収納できます(笑)
肩のあたりでホックを止めるタイプのものは不器用な私はもたもたします。

 

もう一つのオススメは、授乳用インナーです。
夏は、キャミソール・ノースリーブ。
冬は、長袖か授乳用ヒートテックです!
服をペロンとめくると…

 

お腹が寒い!! 冷える!!!

 

母が、夜の授乳用に長袖ハイネックインナー・ヒートテックを買ってきてくれたんですが、
もうそれはそれは…
あったかいんだからぁ~~~~♪
す…すいません…。

 

授乳ケープ
色々なタイプの授乳ケープがあります。
春や秋にオススメの授乳ケープストール、かわいいキャラクターの授乳ケープ、
かぶるタイプ、エプロンタイプなどなど…
自分が扱いやすいものを試してから購入しましょう♪
赤ちゃんが大きくなってくると、ゴソゴソするので隠しきれない時もあります…
ペロンと暖簾のようにめくってくれるんですよね…

 

これからの季節にあるお花見やBBQなど野外へのお出かけの際には、
授乳用インナー+授乳服+授乳ケープが最強です!
授乳室のあるところへのおでかけは授乳インナーだけで事足りますが、
念のために授乳ケープは持っているとbetterです。

 

場所によっては、スタッフにお願いすると部屋を貸してくれる場合もありますので、
「授乳できるところはありますか?」と聞いてみるもの良いでしょう。

 

使い捨て哺乳瓶
なんと便利なことに、使い捨ての哺乳瓶も販売されています。
こりゃ便利!
使い終わったらゴミ箱めがけて
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
って豪速球を投げつけてやればいいのです!

 

(その後の責任は全くを持って負えませんのであしからず。)

 

ミルク
スティックタイプのミルクや、キューブタイプのミルクが販売されています。
缶のミルクよりも少し割高ですが、おでかけの時にはとっても便利です!
(私も愛用していました♪)

 

image006
Original update by: loic490

 

まとめ

 

母乳育児のメリットは
荷物が少ない!!
私は、混合⇒完全母乳だったのですが(いや、まだ授乳は続いてるんですが…汗)、
完全母乳になってからは、実際に荷物が減りました。

 

ミルク育児のメリットは
授乳の場所を比較的選ばない
もうこれは、ママも大助かりですよね!
薬も飲めるし、辛い時はパパにバトンタッチできるし♪

 

もちろん、どちらも大変な事もあります。
母乳育児ママも、ミルク育児ママも、しっかりした調べと準備をして、
楽しく外出できるといいですよね♪

 

かわいい授乳服を着て見たり、かわいいミルクグッズで楽しみましょ?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ