幼稚園に行きたくないと泣く時はどうする?原因は母子分離不安?

「い~や~だ~!」

「行きたくない~!」

「ぎゃ~!」

ママ:(T△T)

 

うちの子、幼稚園に行きたくないって毎朝泣いてる…。

こんな時、どうすればいいの?

母子分離不安」って聞くけど、私のせい…?

 

SPONSORED LINK

 

毎朝、泣かれて困っているお母さん、いませんか?

こんな時、どうしてあげるのが一番良いのでしょうか?

 

毎朝時間のない時に泣かれ、
それが連日となると、さすがのママも疲労困憊(u_u)

  • 厳しく叱る?
  • それともお休みさせちゃう?

みんなはどうしているのでしょうか?

 

気になる「母子分離不安」についても調べてみました!

まず、これだけはお伝えしたい。

ほとんどの場合、ママのせいではありませんよ。

 

子供が幼稚園に行きたくない理由は?

youchien_01

Original update by:写真AC

 

毎朝、号泣で幼稚園へ。。。。。

どうしてこんなに行きたくないのー?

 

1.ママがいい!

子供は、生まれた時からお母さんといつでも一緒。

お風呂もご飯も遊びも何をするにも一緒だったのに、ある日突然

「今日から幼稚園だぞ。」と、一人で幼稚園に放たれます。

もちろん、お母さんからしてみたら、未収園児のクラスに行ったり、
幼稚園の見学に行ったり、たくさんの準備をしているのですが、
子供にとっては本当に「ある日突然」なんですね。

ですから、子供からしてみたら、
幼稚園に一人で行かされるなんて、たまったものではありません。

こうした理由の場合は、ある意味、泣くのが普通です(^^)

 

2.自分の思いと現実のギャップ

幼稚園に行ってみて、初めて「嫌だな」と思うこともあります。

  • 毎日行くだなんて知らなかった。
  • 遊具の順番を待ったり、先生のお話をじっと聞いたり、
    好きなことを好きな時にできない。
  • お母さんも一緒かと思った。
  • 先生は好きだけどお母さんみたいじゃない。

なるほどですね(^^)

こういった現実を目の当たりにして、
考えていた幼稚園とのギャップに戸惑うことがあります。

しかしこれらは、まだまだ上手に言うことはできません。

ですからとりあえず、
幼稚園やだー!」という表現で泣いて訴えているのです。

 

3.お友達とのトラブル

これは、どのお母さんも心配していらっしゃると思います。

でも大丈夫!心配しないでね(^^)

幼稚園は集団の場です。たくさんの子と関わると当然、摩擦がおきます。

みんな集団社会に出たてのホヤホヤ…

これでは、トラブルが起きて当然なのです。

そのトラブルを何度も体験し、幾度も乗り越え、
お友達との距離感を学び、私たちのような大人になっていきます。

子供の社会性を養うには、お友達とのトラブルは重要な要素なのです。

…と言っても心配ですよね。

神経質になりすぎたり、
母親でしたら、いてもたってもいられなくなるのが普通です。

正しい対処法は、子供同士で解決できるよう、
幼稚園と担任がサポートすることです。

何か心配や不安、思い当たることがあったら、
すぐに幼稚園と担任に相談しましょう。

(私はつい最近、担任を呼び出して30分話してきました!笑)

 

4.幼稚園の行事が嫌!

運動会や、お遊戯会、作品展など、
幼稚園には様々な行事がありますよね(^^)

どれも子供達は楽しみにしているはず… なのですが!

その行事が特に苦手だったりすると、
行事に合わせて泣くお子さんがいます。

運動に自信のない子は運動会の前に泣きますし、
座ってじっと工作などをするのが苦手でしたら作品展の前に泣きます。

人前に出ると緊張してしまうお子さんは、
お遊戯会の前に泣いてしまいます。

しかし、どれも子供の成長には大切な行事です。

行事では、

  • 達成感
  • 挑戦
  • 一体感

などなど…
普通の保育では味わえない要素がたくさん詰まっています。

お母さんは、「苦手でもいいよ!」「できなくてもチャレンジしよう!」
と、励まし、サポートしてあげてください。

また、このようになっていることを、
幼稚園に必ず相談しておいてくださいね(^^)

 

5.体調が悪い

実は、意外な理由が子供の体調です!

どういうわけか今日はぐずるな… どうしてこんなにご飯嫌がるんだろう?

こんな時は要注意です!

子供はまだボキャブラリーが少ないので、
微妙な体調の変化を大人のように言うことができません。

まずは熱を測ってみてください。

その時になくても、後から発熱する場合があります。

便の様子や食欲はどうでしょう?

おかしいことがなければ、
様子が変ということを幼稚園に伝えた上で、登園してみましょう。

 

さて。 理由がいくつかあるのはわかった…

でも、「幼稚園に行きたくないー!」と泣かれたら、
実際のところはどうしたらいいの?

みんなはどうしてる???

 

スポンサードリンク

 

幼稚園に行きたくないと言われたらどうする?

幼稚園に行きたくないって言われたら、みんなはどうしてる!?

お子さんに泣かれて困ったことのある、お母さんたちのリアルな声をご紹介します!

  • バス通園だったので、嫌がった時はバスをお休みして、
    2週間ほど徒歩で送ってあげてました。
    (なるほど、落ち着いたらまたバスにチャレンジすればいいですね!)
  • 幼稚園に行けたら、おうちでご褒美を用意しました。
    (意外と多いこの意見!家に帰れば楽しいことが待っていると思えば頑張れるかな)
  • とりあえず行って嫌だったら帰ろうね、と言うと、なんとなく行ってしまいました。
    (これ、わかります!うちもそうでした(笑)
  • 先生に面談を申し込み、フォローしてもらいました。
    (素晴らしい!じっくり話ができそうでいいアイデア!)
  • ママも会社嫌だなあ。でも頑張っていこうっと!○○一緒に頑張って!
    と言っていました。
    (大人も嫌な時ありますよね。たしかにこれなら一緒に頑張れってくれそう!)
  • お友達や先生にお手紙をあえて書くなどし、
    幼稚園に行かなければならないミッションを与えました。
    (具体的にすることがあると、行きやすいですね!)
  • 遅刻でもいいので寄り道して、電車や車を眺めたりして気分を変えてから
    行っていました。
    (おやすみよりはずっといいかも!)
  • 何かあったら、すぐに迎えに行くよ!だから大丈夫だよ!と言って
    行かせていました。
    (おお、力強いその言葉!これなら子供も安心(^^)
  • 幼稚園嫌なのに行ってるなんて偉いなあ、頑張ってるねえ、というふうに
    共感してあげると行けるようになりました
    (子供は自分の気持ちに寄り添ってもらいたいんですね。)
  • 嫌がってまずは制服に着替えてくれなかったので、幼稚園に相談して
    私服の許可をもらいました。
    (そういう子、いました!)

などなど…!!

ここでは書ききれないほとたくさんの意見がありました(^^)

 

また、

「幼稚園を休ませようか…」と悩んでいる人はいるものの、
「本当に休ませました」という人は、ほとんど見受けられませんでした。

また、苦労の末の登園ですが、

「どんどん幼稚園に行けなくなった」という人はいなく、
だんだんと行けるようになり、今では行くのが当たり前になった。

という人がほとんどでした(^^)

 

もちろん、お子さんの精神状態が不安定になった場合は、
園と相談をしてお休みすることも必要です。

できるだけ休ませない方法でやっていきましょう。

 

では、ズバリ、「上手な論し方」ってあるのかな?

 

上手な諭し方はコレ!

youchien_02

Original update by:写真AC

 

朝、幼稚園に行きたくないという子供…

上手な論し方はこちら!

 

1.上手な声かけは?

  • とりあえず行ってみて、嫌だったら先生に言ってね。
    (まずはいくことが先決です!)
  • 帰ったらおうちで楽しいことしようね!
    (もう一度ちゃんとママに会えると理解してもらいましょう。)
  • 泣いてもいいから、嫌でもいいから、行こうね。
    (泣いてはダメ、はNGワードです!泣いても嫌でもいいんですよ(^^)
  • 幼稚園は、3歳になったら毎日行くんだよ。
    (ズバリ、言ってもいいんです。)
  • 大好きだよ!
    (1日のうち、いつでもいいので、いつもよりちょっと多めに言ってあげましょう。)
  • 一番にお迎えにいくからね!
    (約束したら必ず早めに迎えてにいってあげましょう。)

 

その他、気をつけたらいいことはこちら!

 

2.お母さんはまずは笑顔で!

お子さんが、必死の形相で
「幼稚園が嫌だ!」と抵抗してくると、びっくりしてしまいますよね。

お母さんに号泣してしがみついている我が子を引き剥がすのは、
とても辛いことですよね。

その時に、お母さんまで一緒に涙がでてしまったり、
動揺してしまうと、子供は敏感に感じ取ります。

「幼稚園なんかどうってことないよ♪」という態度で、
お母さんはどっしり構えてください。

子供と同じく、お母さんも辛いですよね。

お母さんも一緒に頑張るところです。

 

3.幼稚園が嫌な気持ちに共感してあげよう!

幼稚園が嫌だという気持ち…

  • 嫌だねえ、行きたくないんだね?
  • そっかー。嫌かー。
  • 嫌なのに行くなんて偉いなあ!

など、「嫌と思っているのはわかっているよ!」と示してあげましょう。

幼稚園が嫌という気持ちを否定してはいけません。

嫌だと思っても、いいのです(^^)

 

4.なぜ幼稚園が嫌なのか、理由に振り回されない!

よく、「どうして嫌なの?」と聞くと、
「先生が嫌!」「お友達が嫌!」「お絵描き嫌!」などなど…

次から次へといろいろな理由がでてきませんか?

お母さんがアドバイスすると、
「でも…」「だって…」と言い訳が始まり、話が終わらない…

これは、言いたいことが上手に言えるほど、まだ語彙が多くないためです。

また、実際のところは「ママがいい!」という気持ちが隠れていたります。

ですから、あまり追求すると、
上手に表現できない子供は混乱してしまいます。

次から次へとでてくる幼稚園の不満に、
振り回されないようにしましょう。

「それは確かに嫌だねえ?」程度の共感にとどめましょう。

 

5.「今日はどうだった?」となるべく聞かない!

せっかく行けた幼稚園!

どうやって日中を過ごしたのか、「今日はどうだった?」などと、
ついつい聞いてしまいますよね。

しかしこれは、あまりやらないほうがいいとされています。

 

理由は、

  • 嫌なことがあった場合、もう解決したとしていても、追体験をしてしまい、
    ネガティブなイメージが残る。
  • せっかく子供の力で解決したことを、つい親が口出したくなり、
    結果的に子供がやったことを否定してしまう。
    (それはよくないんじゃないの?orこうしたらよかったのに!など…)
  • 疲れて帰って来るので、1日の事を話させるのは疲れを増幅させる。

これらが挙げられます。

 

日中の様子を聞きたければ、最初は先生に聞くのがよいでしょう(^^)

また、楽しいこと、良かったこと、嬉しかったことがあると、
子供は大抵、自分から話し始めます。

もし話し始めたら、これは思う存分聞いてあげてくださいね(^^)

 

6.幼稚園が嫌という理由で休ませない!

子供が泣いて泣いて懇願して嫌がっても、
「嫌だ」という理由だけで休ませてはいけません。

一度休めば、「このレベルまで懇願すれば休めるんだな」と理解します。

お母さんとしては心が痛みますが、ここは心を鬼にして頑張ってください。

ただし、具合が悪くて泣いている場合もあります。

お子さんの体調は十分観察し、ご注意くださいね!

 

こうやって、

「お母さんがいいー!」「ママがいいー!」って泣くのは

もしかして「母子分離不安」のことかな?

母子分離不安っていったいなんだろう?

 

母子分離不安とは?

youchien_03

Original update by:写真AC

 

母子分離不安」とはいったいなんでしょう?

母子分離不安とは、
子供がお母さんから離れる事に対し、強い不安を抱く事です。

決して病名などではなく、その心理状態を表す言葉です。

これは、どの子供にも当たり前にある事で、
1?3歳くらいの、ほぼ全ての子供に見られます。

 

お母さんなら誰でも、

  • 子供がトイレにまで付いてくる
  • ちょっと物陰に隠れてお母さんが見えなくなっただけで子供に号泣される

こんな経験があると思います。

これはまさしく母子分離不安の表れです。

 

この母子分離不安が強く出た時に、
適切な対応をしていればまったく心配はありません。

例えば、

  • 赤ちゃんが泣いたら無条件に抱っこしてあやす。
  • ニコっとされたら、ニコっと返す。
  • 言葉がけ

こういった事です。

こんな当たり前にやっている事が、
実は子供の「基本的信頼感」「根源的信頼感」という、
とても大事なものを育てているのです(^^)

世の中のお母さんたち全員が何気なくしている事…
これはとってもとっても大切な事だったんですね( ^ω^ )

 

この時期に適切な対応をしていないと、幼稚園で泣くどころか、
「今までまったく大丈夫だったのに、小学校・中学校で急に不登校になった
などの事が起こる場合があります。

不登校となると様々な原因が浮かびます。

この分離不安も、多くある原因のたった1つではありますが、
関わっている場合があります。

 

また、母子分離は、ある日突然するものでもありません。

成長段階においてだんだんとしていくものです。

ですから、
「トイレには付いてこなくなった。でも、幼稚園に行くとなると泣いてしまう」
こういった段階を通って当然なのです。

 

「幼稚園やだー!ママがいいー!」と盛大に泣かれたら、
健康に育った証拠と受け止めてくださいね( ^ω^ )

 

まとめ

いかがでしたか?

子供の「幼稚園に行きたくない理由」は、
ママがいい!幼稚園の行事が嫌!など人それぞれですが、
体調が悪く泣いてしまう場合もあります。

子供の体調は普段からよく観察しておきましょう。

 

幼稚園に行きたくない!と言われたお母さんたちは、
試行錯誤の末、笑顔での登園に成功!

実際に幼稚園を休ませてしまった人は少なく、
ほとんどの人が「今では当たり前に行っている」という意見でした( ^ω^ )

泣いてしまうお子さんへの上手な論し方は、
まずはどうであれ幼稚園に行くのが先決!

そして、「泣いてはダメ」などはNGワードです。

幼稚園が嫌だと思う事に、
「嫌だねえ、嫌なんだねえ。」と共感してあげましょう。

また、幼稚園が嫌だという理由や、
幼稚園で起きた事を追求しすぎないようにしましょう。

良い事があった時は、大抵はお子さんから話してくれます。

 

母子分離不安とは、
お母さんから離れる時に強く生じる不安な気持ちの事です。

母子分離不安は全ての子供たちにあり、決して異常ではありません。

泣いたら抱っこしてあやす、ニコっとしてくれたら、ニコっと返す…

こういった当たり前の事で、
だんだんとお母さんから離れれるようになるのです。

「ママがいいー!」と泣いたら、
健康に育っている証だと、どんと構えてくださいね!



誘導1

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ