赤ちゃんの粉ミルクに使う水はどうする?水道水は危険って本当?

今は赤ちゃんのミルクにどんな水を使っていますか?

よく、水道水は塩素や放射能の心配があると聞きますが・・・

塩素や放射能だけが水道水の問題ではありません。

赤ちゃんの元気があまりない・・・風邪を引きやすくなった・・・

このような経験はありませんか?
実はこれは、ミルクの水が原因かもしれません。

育児ってスタートしてみると、次から次へと、疑問や不安が湧き出てきますよね。
母乳をあげるのに苦戦し、泣いている息子を見ながらミルクを作っていた3年前をすでに懐かしく思い出します。(;´Д`)
ここでは、私も当時悩んでいた粉ミルクに使う水について、ご紹介します。

Contents

赤ちゃんに飲ませる水はメーカーによって賛否両論!?

赤ちゃんに飲ませる水について、意見が分かれているのはご存知でしょうか?
実は、ミルクメーカーやサーバーメーカーなどの間では「水」に関して賛否両論あり、迷われているママはたくさんいらっしゃいます。
まずは、赤ちゃんに飲ませる水を選ぶポイントをまとめましたので、参考にしてください。

赤ちゃんに飲ませる水には
・水道水
・ミネラルウォーター
・市販の赤ちゃん用の水
・ウォーターサーバー
の4つの選択肢があります。

それぞれのメリットやデメリットについて、以下の観点から評価を行いました。
・コスト
・衛生面
・災害対策
・災害対策


  水道水 ミネラルウォーター 市販の赤ちゃん用の水 ウォーターサーバー
コスト

通常の代金のみ

月4000円程度

月8000円程度

月4000円程度~

衛生面

水道管の汚れや放射能、塩素

問題なし

問題なし

問題なし

災害対策

ストック不可

ストック可能

ストック可能

ストック可能

ミルク用としての使い勝手

20分以上煮沸

すぐに使用可だが、下痢の原因になる

すぐに使用可で健康上問題ない

すぐに使用可で健康上問題ない

総合評価

衛生面や使い勝手から不向き

赤ちゃんの健康上不向き

コストがかかるが利用は問題ない

コストも抑えられるのでおすすめ

では、もう少し詳しくご説明いたします。

なぜ、ミルクメーカーとサーバーメーカーで意見が分かれているのか?

ミルクを作っているメーカーの話では(授乳指導の際にも伺いました)、確かに一番良いのは「水道水」なのです。というのも、粉ミルクの成分は水道水を沸騰させた水で作ることを想定して作っているからです。

溶けやすさからもミルクメーカーは水道水で十分としていますが・・・

実は、水道管や貯水槽ってこんなに汚れているのです・・・

水道管

この水道管を通ってきた水を赤ちゃんに飲ませられますか?

貯水槽

この貯水タンクにあった水をミルクに使えますか?

私も、この写真を見た時にはかなり衝撃を受けました。

実際に、放射線のことを心配されたり、「水道管自体が汚いのではないか?」と不安に思ったり、地域によっては水道水の匂いが気になるということで、ウォーターサーバーを使用されているママがたくさんいらっしゃいます。

そこで!実際に、赤ちゃん用の水に関して先輩ママにアンケートをとりました。

先輩ママ100人へのアンケート|赤ちゃん用の水としては何を使っていますか?

ウォーターサーバーを検討するのに、一番気になるのは、やっぱり先輩ママ達の声ですよね!

赤ちゃん用の水は何を使っていますか?

表1

ウォーターサーバーはいつから使い始めましたか?

表2

ウォーターサーバーを使ってよかったと感じていますか?

(ウォーターサーバーを使用している方)
表3

おそよ7割のママが、水道水以外の水を使用されています。そして、0歳までにウォーターサーバーを設置されたママが9割もいらっしゃいます。

やはり、みなさんミルクを作ったりするために検討・設置されているんですね♪

実録|私のウォーターサーバー選び体験談

私も授乳指導や雑誌、先輩ママの話を聞くうちにウォーターサーバーの利用を検討するようになりました。
入院中の授乳室にも調乳用のサーバーが設置されていて驚いたのを覚えています。最近では、ショッピングモールの授乳室にも調乳用のサーバーが置かれていて便利ですよね♪

そんな私が、ウォーターサーバーを検討していた時に、戸惑ったり悩んだのが以下の点です。
・費用はどのくらいかかるのだろう?
・メンテナンスは無料?費用はかかるの?
・置き場所はどうしよう・・・
・月にどのくらい飲むのかな?
・ほんとに便利なのかな?
・正直、契約って面倒だし後回しに・・・汗

悩みに悩んだ結果・・・
サーバーを設置するまで半年かかりました。(;^ω^)
その反省も踏まえて、ここでは簡単にサーバーを選べるコツも紹介しています。

ウォーターサーバーの費用はどれくらい?

ウォーターサーバーの費用は月々、4000円前後+1000円前後(電気代)です。
(※12L×2本の場合)
その費用内訳は、
・水代
・サーバーレンタル代金
・メンテナンス費
・電気代
です。

最近は、サーバーレンタル代が無料の会社がほとんどです。
中には、サーバー代が600円~800円の会社もありますが、その場合は水の代金が他社よりも安くなっています。
ちなみに、水のストックがたくさんあるときは、それぞれのメーカーでルールはありますが、水の配送をストップすることもできます。

一か月でどれくらい使うの?

我が家は、夫・私・息子(0歳)ですが、1ヶ月で2本あれば十分です。(1本12L)
息子のミルクはもちろん、大人がコーヒーを飲んだり、急な来客時にも使用しています。
お子さんが2人いる友人の家では、1ヶ月2本に収める工夫として、大人は水道水でお茶を作っているようです。

メンテナンスは有料?無料?

メンテナンスは、ほとんどの会社が無料です。
実は、このメンテナンスというのは、水のボトルを交換する際に自分でちょこっとお掃除するセルフメンテナンスのことです。
水を使用して量が減った時にボトルが縮んで真空上状態になり、空気に触れないタイプのものは菌が繁殖することがないので、メンテナンスは不要とのことです。
(自己責任による破損や故障の場合は、別途料金が必要になる場合があります。)

旅行などで、1ヶ月以上の長期間、使用しない場合はフリーダイアルに問い合わせてセルフメンテナンスが必要です。
中には、メンテナス費用がかかるメーカーもありますのでチェックしてみましょう。

ウォーターサーバーの5つのメリットはコレ!

さきほどのアンケートでも8割のママが、ウォーターサーバー設置に満足されています。
具体的には、どんなメリットがあるのかご紹介いたします。

ミルクがすぐ作れる

調乳にそのまま使用できる水を使用しているメーカーが増えてきました。
サーバーのお湯の温度は、調乳に必要な70度以上あります。
粉ミルクを哺乳瓶に入れて、作りたい量の2/3ほどまでお湯を入れます。
その後、冷水を入れて完成です♪

外出時にミルクを作るのに便利

外出の際には、水筒にお湯と水を入れて持っていきます。
ただでさえ、赤ちゃんとのおでかけは準備が大変なのに、お湯を沸かして、湯冷ましも作って・・・と大変ですよね。
また、湯冷ましは一日持ち歩くと衛生的にもちょっと心配されるママもいらっしゃるでしょう。(私も湯冷ましは心配でした。)
そこで、サーバーのお湯と水を水筒に入れて持ち歩いていました。
準備も、お湯とお水を注ぐ数十秒で終わり♪

離乳食がすぐ作れる

離乳食がスタートしてすぐは、ペースト状にすることが多いです。
離乳食のためだけにお湯を沸かすのは、ちょっと面倒ですよね。
私は、サーバーのお湯を使って作っていましたよ♪
そして、さらに面倒臭いことが苦手な私は、市販の野菜粉末やフレークもサーバーのお湯で溶かしました。
ちょっと時間がある時は、サーバーのお湯で出汁を取ってみたりもします。

お風呂上りの水分補給

生後6ヶ月を超えた頃から、お風呂上りやおでかけで汗をかいた時には、水分補給をしています。
マグマグにお湯と冷水を入れて飲ませています。

ママもすぐドリンクが作れる

赤ちゃんが寝てくれて、ほっと一息つきたい時に・・・
サーバーのお湯でホットドリンクを作ったり、水出しドリンクを作っています。

ウォーターサーバーを選ぶ時の8つのポイント!

軟水タイプのウォーターサーバーか?

中には、赤ちゃんの下痢の原因となる、硬度の高いネラルウォーターを使用しているウォーターサーバーもあります。赤ちゃんのミルク用として使用ができる「軟水タイプ」のウォーターサーバーを選びましょう。
軟水とは以下の条件をクリアした水です。
・硬度0~60mg / l
・中度の軟水 硬度 60~120 mg / l
小児科の医師も、硬度100mg / l以下であれば問題ないと言っています。

調乳温度以上のお湯が出るウォーターサーバーか?

調乳は、70度以上が必要なため、サーバーのお湯は90度~80度以上に設定できるものを選びましょう。

衛生面はどうか?

ウォーターサーバーの水自体はキレイで菌が繁殖することはありません。
1つだけ菌の繁殖が起こるリスクのある場所は、タンクの交換部分です。
交換の際には、必ず交換部分に水が残っていないかを確認し、残っている場合はきれいに拭いてから新しいタンクを付けるように書かれています。
そうすることで、清潔な状態を保つことができます。

チャイルドロックはついているか

子供が大きくなってくると、色々なものに手を触れるようになります。ウォーターサーバーはお湯も出るので、誤って操作をしてしまい大火傷をしてしまう可能性もあります。チャイルドロックがついているものを選ぶようにしましょう。

解約金が発生しないか

実は、解約金によるトラブルが多く報告されています。メーカーによっては、解約金が発生するところもあるので、まずはお試しで利用したい方は注意が必要です。
その他にも、プランによって3年間は継続しないといけないというものもあったりします。
解約に関する記載は小さな文字で書かれている事が多い為、解約するときのことを考えて必ず書面でもしっかりと確認をしておきましょう。

ワンウェイ型(使い捨て型)のボトルかどうか

ウォーターサーバーで面倒になるのが、使用後のペットボトルです。
使用後も形状が変わらずに、業者が回収するタイプのボトルではスペースをとるため意外と邪魔になります。
使い捨てができる柔らかいボトルだと、使用後は潰してペットボトルとして捨てることができるのでスペースを取らずに便利です。

サーバーは省エネモード搭載かどうか

ウォーターサーバーの設置後に気になるのが電気代です。
すぐにお湯が出せるように、待機時でもサーバー内では電気が使用されています。
電気代を節約する為には、サーバーを使用しない待機時は省エネモードに切り替わるサーバーがおすすめです。
人の動きを感知して自動切り替えするものと、自分でボタン操作するものがありますが、省エネモードがある事で電気代が500円/月ほどの節約になり、年間6000円程度の節約となります。

契約後の連絡が簡単かどうか

お水を1ヶ月お休みしたり、追加注文をしたり、契約後も連絡をすることは良くあります。
育児が忙しかったり、赤ちゃんから手が離せない時は、電話での連絡が凄くストレスになります。ネットで問い合わせや注文が出来るサーバーは、後々とっても助かりますよ。
このポイントを踏まえてお勧めするウォーターサーバーをランキングで紹介します。

赤ちゃんのミルク用としておすすめのウォーターサーバーはコレ!

プレミアム


項目 詳細
サーバーレンタル代 0円(永年無料)
サーバータイプ ワンウェイ(使い捨て)型
ボトル料金(税抜) 7L:1480円(3年パック)
12L:1900円(基本パック)
12L:1620円(3年パック)
500ml換算価格
(市販ペットボトル1本分)
7L:約106円
12L(基本):約79円
12L(3年):67.5円
送料 7L:無料
12L:関東~関西 無料
電気代(平均額) 1200円/ 月
解約金 基本パック:2年未満の解約時10000円
3年パック:3年未満での解約時15000円
メンテナンス 無料(セルフメンテナンス)
水の硬度 富士吉田:25mg / L
南阿蘇:35mg / L
採水地 富士吉田・南阿蘇

最終的に私が行きついたのがこのプレミアムウォーターサーバーです。

サーバー

高さは自分の身長よりも低いので、圧迫感もありません。

たまひよにも、赤ちゃんに安心の水!と掲載されていたので、安心感もありプレミアムウォーターに決めました。
水の配送スキップや、住所変更などもネットから簡単に行えるのも、大きなポイントでした。
カラーは、完全に自分の好みに合わせて、かわいくてシンプルでインテリアの邪魔にならない薄いピンクにしました。

実際に、使用してみると、ミルクも1分もかからず出来上がるので、息子を泣かせることなくストレスも減りました。
また、私自身も水分をきちんと取ったり、水が美味しいのでジュースなどを飲むこともなくなり、妊娠中は大きなトラブルなく過ごすことができました。
ちなみに、12Lボトルと7Lボトルの2サイズあるので、妊娠中は交換時に負担がかからないように7Lボトルを使用していました。

button_003

赤ちゃんの粉ミルクに使う水|まとめ

赤ちゃんの粉ミルクには、水道水で良いと言われています。
しかし、放射線や水道管の雑菌を考慮してウォーターサーバーを使うママが増えています。
ウォーターサーバーを使うことで、水質だけでなく、調乳や離乳食が簡単に作れるので、ママの手間も省けます。
ウォーターサーバーを選ぶ時には、「硬度100mg / L以下である」「チャイルドロックがついている」「解約金の確認」「契約後の連絡が簡単かどうか」に注意をして選ぶ事がおすすめです。

妊娠中から重宝していたウォーターサーバーですが、3歳になった長男も水を飲む習慣がついたことも、嬉しい効果です。
喉が渇けば自分で水を入れて飲んでいます♪
そして、ジュースなどを欲しがることもなく飲み物は水だと思っているので、健康の為にもとても嬉しく感じています。

button_002

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ