卒園するお友達にプレゼントしてもいい?オススメはコレ!

仲の良かった同じ幼稚園のお友達が、この春に卒園しちゃう。

 
そうだ!

何かプレゼントをあげよう!

 
あ、でもお友達に卒業のプレゼントって、おかしいのかな・・・

 
 

SPONSORED LINK

 

幼稚園の行事でお世話になったお友達やママ。
 
同じところから送迎バスに乗っていたお友達とママ。
 
幼稚園に入った頃は、分からないことだらけで、たくさん助けてもらった。
 

そんな友達に、お祝いと感謝の気持ちを込めて、贈り物をしたいなあ。。。。
 
 
でも、お友達に卒園のプレゼントっておかしくないかな?

 
相手に迷惑になったり、人に何か言われるんじゃないか

そんな心配はありませんか?
 
もらう方も気を遣わないプレゼントの値段とオススメの品について紹介します。

 
また、一番悩ましい、プレゼントを渡すタイミングについてもまとめました 。
 
 

お友達に卒園のプレゼントしてもいい?

 
4

Original update by:写真AC

 
お友達に卒園のプレゼントは、どうなのか?

 
実は!

もらって嬉しかった!

貰ったプレゼントで助かった!

という声が多いんです♪

 
 

しかし、一方で・・・

「相手に気を遣わせるのでは?」
「特定の人だけにあげたら揉め事になるのでは?」

という心配な声も上がっています。

 

では、卒園のプレゼントにまつわる実際の声を聞いてみましょう。
 

  • もらって嬉しかったです!
  • いただいたものが、学校で使うものばかりで重宝しました!
  • (プレゼント大成功のパターンですね♪)
     
     

  • 以前、卒園のプレゼントをあげた方から、自分の子の卒園の時にプレゼントをいただいてしまった!結果的に気を遣わせることになったと、反省しました。。。
  • (もらったママは、お返ししなきゃと思っていたのですね。)
     
     

  • 揉める元だから、物の渡し合いは園で禁止されています。
  • (うちの幼稚園では、園内での渡し合いは禁止されています。)
     
     

  • 個人的にあげたいなら子供からの手紙程度が無難だと思います。貰った貰わないで後から何か言われるかも?
  • (なるほど。子供同士のお手紙なら揉めることもないですね。)

 
 
プレゼントは貰うと、やっぱり嬉しいですよね。

 
でも、「相手に気を遣わせる・プレゼントが原因で揉める」という声があるのも事実です。

では、まず相手に気を遣わせないプレゼントの値段についてみてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

プレゼントはいくらぐらいがいい?

卒園のプレゼントは、どのくらいの予算が適当なのでしょう?
 
 
まず、相手に気を使わせないためにも、高価なものは避けましょう!
 

具体的には、数百円から千円前後までが適当です。

 
では、卒園のプレゼントの予算に関するみんなの声を紹介します。
 
 

  • 700〜800円程度で用意しました!
  • 500円程度だと受け取りやすいなあ。
  • 1000円前後で考えてます!
  • 500円以内で、ほんとにちょっとしたものを。。。
  • 気を遣わせないよう、折り紙でかわいい何かを折ってメッセージを!0円です!

 
 
などなど。。。

はやり、相手に気を遣わせない金額は1000円以内のようですね。
 
潔く0円でメッセージに感謝の気持ちを込める、というナイスな案も!
 
 
他には庭で咲いた花でブーケを、という素敵な方もいらっしゃいました(*^^*)
 

では、具体的に貰って嬉しいプレゼントを次にまとめました。

 
 

喜ばれるプレゼントはコレ!

 

5

Original update by:写真AC

 

それでは、喜んでもらえる卒園のプレゼントを一挙紹介!

 

  1. 名入れ鉛筆
  2. ダントツで鉄板のこちらです!

    卒園の次は、小学校です!

    毎日、必ず鉛筆は使います(^^)

    学校により、キャラクター物が禁止されている場合があります。

    先輩ママなどに聞いて、よくリサーチしておきましょう!

    ちなみに、濃さは2Bが良いでしょう。

     

  3. 赤色鉛筆
  4. へ?赤色鉛筆?と思いましたか?

    実は、文房具の中であっという間になくなるのが、赤色鉛筆!

    小学生のうちは、丸付けは赤色鉛筆ですよね(^^)

    なつかしい!

    また、学校によっては「赤青鉛筆」(半分のところで色が変わるアレ)を使うところもあります。

    こちらも先輩ママにリサーチしておきましょう。

    今は、こういった色鉛筆にも名入れしてくれるサービスがありますので是非!

     

  5. ハンカチ
  6. 幼稚園や保育園と同じ、ハンカチティッシュは毎日の持ち物です(^^)

    しかし、今までと違って、より一層自分のものは自分で管理できるようにならなければなりません。

    名入れサービスのハンカチがありますので、いかがでしょう?

    これなら世界に一つだけのハンカチになりますね!

     

  7. 名前入りキーホルダー
  8. キーホルダーに名入れをしてくれるものがあります!

    バックに、ランドセルに、上履き袋や体操着入れ、、、

    何にでも付けれますから喜ばれます!

    小学生になると「隣の子の体操着入れ持って帰ってきちゃった!」というのは、実はよくある事(笑)

    キーホルダーで目印つけとかなきゃねー!

     

  9. ヘアアクセサリーやお花♥
  10. 女の子でしたら、ヘアアクセサリーなんかいかがでしょうか?

    きっとオシャレにも興味がでてくるでしょうし、必ず使うものですよね!

    学校で禁止の場合もあるので、そういった場合はチューリップなどの一輪の花はいかが?

    これなら相手にも気を使わせず、消え物ですし、心もほっくり明るくなるはず!

     

  11. 靴下!?消しゴム!
  12. 男の子のプレゼントでありがたかったというのが、実は靴下!

    男の子にとっては消耗品なんだそうです(笑)

    毎日元気よく学校に行ってる証拠ですね!

    また、消しゴムがありがたいという声も多いです。

    男の子はすぐにボロボロにしてしまうんですよねー(^^)

 

他には、色鉛筆のセット、鉛筆削り、傘、お守り、、、などの声が多くみられました!

 

私の経験から言うと、一番ありがたかったのが、赤鉛筆!

普通の鉛筆に比べると芯が柔らかいのですぐになくなってしまうようです。

いただいた赤鉛筆がなくなったら、ダース買いしていました(笑)

 

一生懸命考えたプレゼント、喜んでくれるといいな!

 
でも、渡すタイミングが難しい・・・
 
さて、いつ渡すのが、トラブルなしにいくでしょうか?

 
 

プレゼントはいつ渡す?

 

6

Original update by:写真AC

 

お友達への卒園のプレゼント、いつ渡したらいいかなあ???
 

物の渡し合いですから、揉める元という心配なことがあります。。。
 

まずは、人目を避けて、こっそりさりげなく渡しましょう(^^)

 

 
ちなみに、具体的には 、場所やタイミングについて、こんな声が聞こえてきています!
 

  • 家がわかるなら、家まで行って渡した方が良い

みんなの前で渡すと、もらえなかった子に何か言われそう、ということでした。

 

  • 幼稚園のバス停などで渡すと、その年以降の恒例になってしまうかもしれない

あとの人のことも考えてバス停はやめた方が良い、ということでした。

 

  • 連絡先が分からなければ、まずはお手紙程度にして、自分の連絡先を書いておく。

あとで渡す約束を親同士でするというシステムです。

 

  • 卒園の3日くらいまえから渡す準備をして、余裕をもつ。

風邪で幼稚園を休んで渡せなくならないようにするためです。

 

  • 卒園前日がベスト

あまり早く渡すとお返しで気を遣わせてしまうかもしれません。

 

 

 

などなど、様々な意見が出ています。

相手や周囲に気を遣わせないような配慮や、確実に渡せるタイミングを調節する必要がありますね!
 
 

卒園式当日ですと、朝早かったり、バタバタします。

また、卒園式後には謝恩会がある場合がありますので、当日は避けたほうが無難です。
 
様々な都合で「どうしても当日に、、、」という場合は、帰る頃を見計らって、さっと渡しに行ってみましょう( ^ω^ )

 
 

まとめ

いかがでしたか?

卒園のプレゼントは、もらって嬉しかったという声が多くあり、一安心ですね。

しかし、「物の渡し合いは揉め事のもと」「相手に気を遣わせるんじゃないか」という、心配する声も上がっています。

ちなみに、プレゼントの予算は数百円から千円前後で相手に気を遣わせないものをチョイスしましょう。

名入れ鉛筆や、消しゴムやキーホルダー、小学校に入ってから活躍するものが喜ばれます(^^)

プレゼントを渡すタイミングは 、当日を避けましょう。

可能であれば、直接、家ま渡しに行くのがベスト!

もしくは、お母さん同士で会う約束をしておくのも良い方法ですね♪

 

思い出に残る私的な卒園になりますように♪

 

 

 



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ