赤ちゃんの習い事はいつから?人気があるおすすめはコレ!

赤ちゃんの習い事について、見たり聞いたりするけど・・・
 

いつからすればいいのかな?

 

どんな習い事があるんだろう?

 

そもそも必要なの?

 

SPONSORED LINK

 

子育てにも慣れてくると、余裕も出てきますよね!

 
外に出たくなるんだけど、でもこれといった用事もないし、、、、

 
赤ちゃんの習い事について、見たり聞いたりしたことがあるけど、どんなものなのかしら?

 
おすすめの習い事と、始められる月齢について紹介します。

 
 

赤ちゃんができる習い事はコレ!

1

Original update by:写真AC

 

まずは、人気の習い事を紹介します。

  • ベビーサイン

ベビーサインとは、90年代にアメリカで生まれた育児法の1つです(^^)

赤ちゃんはまだ言葉をうまく話せませんよね。

だから、赤ちゃんはなんでも泣いて知らせます。

でも、時にはその泣き声がママのストレスになることも。。。

そんな時に助けてくれるのがベビーサイン!

お腹がすいたら「ミルク」、遊びたいなら「ボール」というように、サインを教えます。

手話のようなものを時間をかけて赤ちゃんに教えていきます。

サインを覚えた赤ちゃんは、泣かずに要求できるので、子育てがとっても楽になります!

ママだけでなく、赤ちゃん自身のストレスも軽減されます。

 

  • ベビー英会話

赤ちゃんの頃から英語に触れ合ってネイティブ並みの発音に。。。!

そう思っている人、多いのではないでしょうか( ^ω^ )

赤ちゃんは、音の周波数を受け取る幅が、大人よりうんと広いんです。

ですから、大人が聞き取れない音を聞き取れることができます。

これは、英語教育において大きなメリットになります!

やっぱり英語は早い方がいいんですねえ(⌒-⌒; )

 

  • ベビー公文

最近よくCMを見かけますね。

月に1回教材が配布され、お教室の日も月に1回。

月に1回お教室では、我が子にあった教材の使い方をレクチャーしてもらえます。

子供1人1人に対して、反応をうまく引き出せるコツも伝授!

絵本が苦手だったり、うまくお話できない子でも、音やリズムから入れるよう、興味を持ちやすい教材になっています(^^)

ママが自宅で一緒に楽しみたい方にはオススメです。

 

  • リトミック

ネンネの赤ちゃんは、ママが抱っこしてピアノに合わせて歩いたりリズムを感じたり♪

先生がいろいろな楽器を鳴らしてみたり、一緒に音を出したりしてみます(^^)

もう少し大きくなれば、ピアノの音に合わせて手を叩く、いないないばあをするなど、だんだんとレベルアップ!

リズムに関することだけではなく、紙芝居タイムや絵本の時間も( ^ω^ )

 

  • ベビースイミング

これもメジャーな習い事です。

ママのダッコでプールをプカプカ♪

赤ちゃんは、ついこの間までお母さんのお腹の中、羊水にプカプカと浮いていました。

ですから、赤ちゃんは水に対する抵抗がないんだそうです。

体にも良いと言われています。

また、疲れてお昼寝をしてくれたり、生活リズムがついたと実感するママもいます。

 

  • ベビーマッサージ

習い事というよりは、リラクゼーションですかね。(;^ω^)

インストラクターの指示に従って、ママの手で優しく赤ちゃんをマッサージしてあげます。

赤ちゃんの脳の発達を促したり、免疫力が高まると言われています。

何より、ママと赤ちゃんのスキンシップの時間なので人気です。

 

わーいたくさんある!o(`ω´ )o

でも、いつからから行ったらいいんだろう???

 

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの習い事はいつから?

 

赤ちゃんは、いつからから習い事に行っていいのか?

 

赤ちゃんは、0歳から習い事に行けます!

でも0歳といっても、幅広いですよね〜(⌒-⌒; )

 
詳しい月齢、いつからなのか見てみましょうd(^_^o)

 

《ベビーサイン》

ベビーサインには、教え始める適齢期があります。

だいたい、生後6ケ月〜1歳半と言われています。

お座りができて、指差しを始めた頃が丁度良いんです( ^ω^ )

 

《ベビー英会話》

お教室によって、6ケ月から、9ヶ月からと様々なクラスがあるようです(^^)

赤ちゃんは、生後6ヶ月から8ヶ月くらいは、どんな言語でも聞こえる耳を持っています。

しかし、生後10ヶ月から12ヶ月ころには、母国語以外の聞き取りがすでに少しずつ難しくなってきているのだそう!

できるだけ早くネイティブの先生のところに行けるといいですね!

 

《ベビー公文》

0歳ならいつでも!

なんと、生後13日から読み聞かせを始めた人も!

す、すごいΣ(゚д゚lll)

 

《リトミック》

生後2ヶ月からのネンネの赤ちゃんのクラスや、生後4ヶ月の首が座った赤ちゃんからのクラスなど!

お教室によって用意されているクラスが違うので、今からチェックチェック!

赤ちゃんサイズのミニ楽器を使うところも!

なんかかわいいですね(^^)

 

《ベビースイミング》

生後4ヶ月からや、生後6ヶ月からなど、お教室によって様々です(^^)

ママも水着になって一緒に入ります!

水遊びや、水慣れを中心にスキンシップで楽しみまーす!

 
 

ここに挙げた習い事は、生後数ヶ月からできるようですね!

出かけたくてうずうずしているママ!

今すぐGO!GO!

 
でも、ちょっと躊躇しちゃうママもきっといますよね(⌒-⌒; )
 
それに、なんだか不安なママもいらっしゃるでしょう。
 

習い事って、行かなきゃダメ?(ー ー;)

 

そもそも習い事って赤ちゃんに必要なの???

 
 

赤ちゃんに習い事は必要?

 

2

Original update by:写真AC

 
赤ちゃんに習い事って、そもそも必要なんでしょうか?

 
絶対に必要なものではありません。
 

必要かそうでないか、行くか行かないかは、あなた次第!
 

実は、習い事に行っているママたちでは、「習い事に行ってるけど必要かと聞かれたら必要ではない!」という声が多いんです!

 
 
では実際の声を聞いてみましょう!

 
「子育てには親子のコミュニケーションが必要で、その手段が習い事だと思う。」

(なるほど、家に二人きりでもつまらないもんね(^^)

 

「どうやって赤ちゃんと遊んでいいかわからなかったので、教材が役にたって助かった!」

(習い事に行くことによって、赤ちゃんと上手に遊べるようになるママも!)

 

「必要じゃないとは思うが、無意味か?と言われるとそうは思わない。」

(確かに行けば何か得るものはありますよね!)

 

「費用対効果で見たら、割高だと思う。」

(そう、お月謝のことも考えなくてはいけません。トホホ)

 

「必要ではないと思うが、親子が楽しければそれでいいと思う。」

(そうですね!おっしゃるとおり!育児は楽しくないとね!)

 

「親が必要と思えば必要だし、不必要と思えば不必要!」

(習い事をするかしないか、選択は自由なんですね!)

 
 
などなど、賢くなったり何かを得意になったりというよりも、習い事をコミュニケーションのツールにしたり、楽しいから行くのだ、という人が多いようですね!

 
中には費用対効果という現実的な話も。。。(⌒-⌒; )

 
 
しかし、赤ちゃんの脳の発達は、0歳から2歳の時期に最も急成長し、3歳には脳の80%が完成すると言われています。

 
この時期は、赤ちゃんが無理せず自然に沢山のことを吸収し身につける時期でもあります(^^)

適切な時期に、適切な刺激を与えてあげることが大切とも言われています。
 

赤ちゃんなんて何もわかってない!という人もいますが、実は、赤ちゃんの脳のスペックは、私たち大人より高いのです!
 

生まれてからたった1年ほどで歩けるようになり、(歩くという行為は運動としてとても高度な作業なんです!)言葉を話すようになります。

私たち大人が知らない外国語を1年で話せるようになるかといえば、ちょっと難しいですよね。
 

そういった意味では、赤ちゃんの頃ころの脳というのは、人の一生のうちで最もスペックが高く、吸収もいいので、この適切な時期に習い事をするというのは、脳の発達を手助けしてくれる可能性があります!

 
でも、行きたくなければ、いかなくてもよいのです(^^)

お母さんが、おうちで笑顔でいられる、親子で楽しくコミュニケーションが取れる、それが赤ちゃんのためになるのですから!
 
自分と赤ちゃんに合った方を選びましょう( ^ω^ )

 
ちょっとでも興味はあったり、実は気になっている人、不安な人は、まずは無料体験などから始めてみるのはいかがでしょうか(^^)
 
 
赤ちゃんの習い事もいいけれど、ママも何かしたいよ!!!!

赤ちゃんを連れて行ってもいいママの習い事って何かある?

 
 

赤ちゃん連れでも楽しめるのママの習い事は?

 

3

Original update by:写真AC

 

赤ちゃん連れでもママができる習い事ってあるの???

 
あるよー!( ´ ▽ ` )ノ

 

《ベビーヨガ》

ママの体を使って、抱っこや体に乗せるなどのダイナミックなスキンシップ!

音やリズムの合わせて、赤ちゃんを抱っこしながらママの運動もサポートします!

 

《産後ヨガ》

ベビーヨガに産後ケアが合わさったもの(^^)

産後の骨盤ケアや、産後の体に合わせた無理のない動きでママをサポート!

 

《ベビーピラティス》

ピラティスってとは、ヨガに大きく影響を受けて作られたものですが、ヨガは精神的リラックスへ重点を置き、ピラティスは身体作りに重点がおかれます(^^)

産後のボディ作りを助け、子育てに必要な体力をつけていきます!

 

《ベビーマッサージ》

これは、ママの習い事にもなりますね。

赤ちゃんと肌と肌を通じて行うタッチケア(^^)

赤ちゃんのころからタッチケアを通じてコミュニケーションを行うことで、母子の信頼や絆を育みます。

結果、ママには育児への自信とゆとりがうまれ、産後のママの精神やホルモンバランスを安定させます(^^)

 

《フラダンスやフラメンコ》

一時期、ママの習い事でフラダンスやフラメンコが流行りました。

こちらが、だんだんと「赤ちゃんOK!」とするお教室が増えてきました(^^)

なんと妊婦さんを受け入れてくれるお教室も!

親子でアロハ!オーレーィ!(=゚ω゚)ノ

 

近年、どんどん赤ちゃん連れでも楽しめるママの習い事が増えてきました!

ありがたいことです!

他には、地域センターやカルチャーセンターで行われている、クラフトやお裁縫、フラワーアレンジメント、なんとママのメイク教室まで行っているところも!

 

また、ママ自身がひらいているお教室だと、赤ちゃん連れOKというところも、たくさんあります。

お出かけ大好きなママは、是非トライしてみてね!

 

 

ベビーサインに関する記事はコチラ。

ベビーサインはいつから教えたらいい?ベビーサインのメリットとは?

ベビースイミングに関する記事はコチラ。
ベビースイミングの効果は?いつから始める?

 
 

 

まとめ

いかがでしたか?

最近よく耳にする「赤ちゃんの習い事」は、0歳から参加できるものがたくさん!

生後数ヶ月からできる習い事もありますので、家にいるのが辛いママは是非お出かけしてみて!

習い事に行っているママは、習い事を赤ちゃんのコミュニケーションの手段にしたり、とにかく楽しいから行くという人が多いようです(^^)

でも、赤ちゃんの習い事に、行くか行かないかはあなた次第!

自分にあった方を選びましょう( ^ω^ )

ただ、赤ちゃんの脳は、一生のうちでも一番スペックが高く、大事な時期であるのも事実のようです(^^)

習い事の前に、まずはママが笑顔で楽しく育児ができることが重要♪

赤ちゃん連れで行ける習い事も増えてきました!

ちょっとでも興味のある方、心配な方は、まずは体験などからトライしてみてはいかが?(^^)
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ