赤ちゃんの動物園デビューはいつ?アレルギーの免疫が付くって本当?

首も座ったし、どこかお出かけに行きたいなー。

 

。。。となると思いつくのが、動物園!

 

でも、動物を見て喜んでくれるかな?

 

あ、でも、動物アレルギーの免疫が付くとも聞いたことがあるな。。。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

動物園デビューについては、色々な意見があります。

 

果たして、いつごろが適しているのでしょう?

 

調べてみました。

 

また、「動物園に行くとアレルギーの免疫がつく」という噂なようなものも最近ではチラホラ・・・

 

子供も大人も悩むアレルギーが、こんな事で解決するの???

 

動物アレルギーに関する噂の真偽についても調べてみましたψ(`∇´)ψ

 

 

動物を見て喜ぶのはいつから?

 

4

Original update by:写真AC

 

動物園デビューさせたいけど、いつ頃なら楽しんでくれるのかなあ?

 

答えは

 

ベビーカーにしっかり座れれば、体を起こして、動物さんたちを見て楽しむ事が出来ます(^ ^)

 

腰が座ると、今までネンネだった視界が、急に「縦の視界」になり、赤ちゃんは興味津々!

とても早いスピートで様々な事を吸収しています。

なので、この時期に連れていくのは、むしろ良い事なのです(^ ^)

 

赤ちゃんにたくさんの動物を見せて、たくさんの事を感じさせてあげましょう!

 

お昼寝を挟んだりしながら、時間に余裕をもって過ごすことがポイントです。

 

 

では、それよりも早い時期に行くのはダメなのか?

 

 

長時間家から離れるし、何を持っていけばいいかな?

 

動物園に子供を連れて行っているママたちは、どんな持ち物を持っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

動物園に行くときの持ち物はコレ!

 

持っていったけど荷物になっただけだったり、意外と忘れてしまったりするものもあります。

 

動物園で赤ちゃんにとって特に役立つアイテムをご紹介します!

 

帽子

朝涼しいとおもっても、思わぬ日差しになる事ってありますよね。

また、動物園となると、買い物やデパートへのお出かけとは違い、おそらく4〜5時間は外で過ごす事になると思います。

朝、涼しくても、帽子は持って行っておきましょう。

 

ウェットティッシュ

トイレが遠かったり、混んでいたり、手を洗いたい時に、すぐに洗えない事もありますよね。

また、おすわりしたての赤ちゃんだと、抱っこして手を洗わせるのも大変ヽ(´o`;

お口のまわりも汚してしまったら、おうちのようにシャワーなんて出来ませんよね。

そんな時役立つのがウェットティッシュです(^ ^)

お尻ふきで代用も可能です。

 

手ピカジェル

動物さんを触ったり、そうじゃなくても、歩けるお子さんだったら手すりを触ったり、

小石を拾ったり(^_^;)

それは小石じゃなくてうさぎさんの糞なんじゃ!?

=( ̄□ ̄;)⇒

なんて事もあるかもしれません(笑)

また、動物園は、結構な人混みです・・・>_<

冬ですと、インフルエンザやノロウィルスも心配ですね。

手ピカジェルは一個あると安心です!

 

夏ならペットボトルを凍らせて1本!

夏でしたら、ペットボトルを1本凍らせて持って行っておきましょう。

あまりに気温が上がった時、ペットボトルにタオルを巻いて、

赤ちゃんの首筋などを冷やしてあげる事ができます。

 

熱中症予防になりますね(^ ^)

走り回る年齢のお子様ですと、転んでごっちんこと頭を打ったり>_<

そんな時もこのペットボトルですぐに冷やせます(^ ^)

 

もちろん、非常時のドリンクとしても活躍しますので、

1本あれば、何にでも役立ちます(^ ^)

 

冬ならブランケット、夏ならタオルやガーゼケット!

真冬、吹きっさらしの外でベビーカーで昼寝してしまったら、冷えますよね>_<

ブランケットは持って行っておきましょう。

夏でしたら、薄手のタオルケットやガーゼケットにしておくと、お昼寝でかけるだけでなく、日よけとしても活躍します(^ ^)

 

ベビーカー?抱っこ紐?

動物園によっては、ベビーカーの貸出をしているところもあります。

公共の交通機関ですと、ベビーカーで行くのが大変な事もありますよね>_<

電車やバスでは抱っこ紐で、現地までは身軽に移動しちゃいましょう!

現地でベビーカーを借りればベストですね(^ ^)

 

さぁ、動物園では、どんな動物を見せてあげると喜ぶのでしょうか?

 

 

子供が喜ぶ動物はコレ!

 

5

Original update by:写真AC

 

早く動物園に行って、子供が喜ぶ顔が見たいなー!( ^ω^ )

子供が喜ぶ動物から順番に見せたい!

 

愛知県名古屋市にあります「東山動物園」

ここでは毎年「人気動物ベスト10」が行われています(^ ^)

平成25年の人気ベスト10はこちら( ´ ▽ ` )ノ

 

1位:ゾウ

2位:コアラ

3位:キリン

4位:ライオン

5位:ペンギン

6位:トラ

7位:ゴリラ

8位:サイ

9位:ホッキョクグマ

10位:カバ

 

 

どうですか?

意外な動物もいるのでは?

 

可愛らしい動物さんよりも、

動物園でしか見れない「動物園ならでは」の動物が人気のようです!

 

また、ゾウやキリンやライオンは、よく絵本に登場してきますよね(^ ^)

 

実物を見た事がなくても、子供達は先に絵で慣れ親しんでいるので、

「本物はこうなんだ!」と、興奮して楽しめるんですね( ^ω^ )

 

また、最近は、ふれあい動物コーナーもよく見かけられるようになりました(^ ^)

 

うさぎやモルモットが多く、抱っこや餌をあげられるシステムが多いですね。

場所によっては、ヒヨコやミニブタ、羊やヤギも!

 

見るだけでなく、じっさいタッチしてみると、

お子さんにとって、また新しく違う世界が広がるかもしれませんね(^ ^)

 

ただ、タッチするとなると、心配なのがアレルギー!

 

皆さんは、1歳までに動物園に行くと、動物アレルギーの免疫がつくという説をご存知ですか?

こちらについて調べてみました!

 

動物アレルギーの免疫が付くって本当?

 

1歳までに動物園に行くと、動物アレルギーの免疫がつくって本当なのか!?

 

調査結果としては

本当です!

 

今までに、農場などに住む子供たちはアレルギーや喘息が少ない事がわかっています。

一方、都会に住む子供たちには、アレルギーや喘息の子供たちが多いのが、現状です。

 

これはなぜなのでしょう?

 

そもそもアレルギーとは、免疫による過剰反応によって発生します。

 

免疫には、アレルギーになりやすい免疫(Ige型免疫)と、

なりにくい免疫(細菌型免疫)の2種類があります。

 

私たちヒトは、免疫システムを持って生まれてきます。

しかし、最初は働きの決まっていない免疫細胞がたくさんあります。

その役割が決まるのが1歳と言われています。

 

では、どのようにして、アレルギーになりやすい免疫、

なりにくい免疫と決まるのでしょうか?

 

それを決めるのが「エンドトキシン」です。

 

この1歳までの貴重な一年間に、「エンドトキシン」にたくさん触れる→

アレルギーになりにくい免疫に、さらされない→

アレルギーになりやすい免疫になります。

 

そして、アレルギーになりやすい免疫(Ige型免疫」が、アレルゲンに対し、

過剰に反応してしまうと、アレルギーが発症するわけです。

 

 

では、「エンドトキシン」はどこにいるのでしょう?

 

なんと、家畜の糞の中にいます!

 

これによって、農家の子供たちにアレルギーや喘息が少ない事、

都会に住む子供たちにアレルギーや喘息が多い事に、

大きく頷ける結果となりました。

 

 

噂などではなく、しっかりとした根拠に基づく説なのです!

 

ただし、時々動物園に行くくらいでは、到底解決できない、、、という説もあります。

 

つまり、「1歳までに1回でも動物園に行けば対にアレルギーにならない」という訳ではないという事。

 

1歳までにたくさん動物と触れ合ったり、一緒に同じ場所で同じ時間を過ごす事によって、

エンドトキシンを浴びる事ができ、アレルギーを発症しにくくなるんです(^ ^)

 

また、動物とのふれあいは、子供の情緒の発達にも大きな影響を与えます(^ ^)

ペットを飼う事によって、優しさが芽生えたり、責任感が芽生えたり、命の大切さを知ったり・・・

赤ちゃんのうちから動物と触れ合う事は、アレルギーの事だけでなく、たくさんのメリットがありますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの動物園デビュー!

おすわりができるようになったら、デビューのチャンス到来です(^ ^)

 

そして、動物園は、基本的に「ずっと外」です。

暑さ・寒さ対策、熱中症対策、風邪予防は必須ですね(^_−)−☆

 

かわいい動物さんよりも、大きかったり、ちょっと怖かったり。。。

そんな動物さんが人気です(^ ^)

 

大きくてびっくりしちゃったり、怖くて泣いちゃったり、

そんな事もこの年頃ならでわです(^ ^)

 

絵本で見たことがないような動物も、良い刺激になりますね♪

 

1歳までに動物園に行くと、アレルギーの免疫ができるかも?というおまけ付き!

ほかにも、子供の情緒を育てるなど、動物園には、他のメリットもたくさんあります(^ ^)

楽しい動物園デビューができるといいですね!

 

うちも、そろそろさせないとなぁ~。

 



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ