母乳がよく出る飲み物は?すぐに欲しがるのは足りていない?

母乳の量を増やしたくて色々調べていると思うのが・・・

 

食べ物については、見たり聞いたりするんだけど、

 

飲み物はないのかな?

 

SPONSORED LINK

 

 

赤ちゃんにオッパイをたくさんあげるために
たくさん調べて
たくさん試されてきたことでしょう。

 

私も経験してきたことなので、
よく分かります(´;ω;`)

 

そして、調べていると、
食べ物と生活習慣のことばかり。。。

 

もう、それは知ってる!!!

 

ということで、今回は、
オッパイが良く出る飲み物についてまとめました。

 

ちなみに、
母乳不足感は、お母さんの思い込み
ということがあります。

 

そこで、
母乳不足の見極め方もあわせて紹介します。

 

 

すぐに欲しがるのは母乳が足りていない?

 

13

Original update by:写真AC

 

 

母乳をあげた後なのに、
赤ちゃんがすぐに泣いちゃう(T ^ T)

これは母乳が足りてないの???

 

母乳はミルクと違ってメモリがありませんから、
足りているのか不安になりますよね(´・_・`)

 

では、
あなたが赤ちゃんだったら・・・
と想像してください( ^ω^ )

 
暖かい腕で、だっこされ、ゆらゆらと・・・

「ああ、気持ちいい、、、眠い、、、、(-_-)zzz」

 

この時に

「お、寝たぞ。」

と、ぽいっとベッドに置かれたら、
どうでしょう???

 
「え!?ちょっと待ってよ〜!?」

 
と思いませんか?(笑)

 

赤ちゃんが、お腹が空いている時には、
確かに泣いて知らせます。

ですが、
他のことも全部泣いて知らせるんです。

 

普段から母乳の量に不安があるままだと、
泣いたら全てが母乳不足なんじゃないかと、
直結して考えてしまいますよね(^^)

 

「もっと抱っこしてほしい〜(/ _ ; )」

「オムツが汚れてるの〜(/ _ ; )」

「なんだか不安で怖い気持ち〜(/ _ ; )」

 

これらのことも、全部泣いて知らせるので、
赤ちゃんが泣く原因は
母乳以外にもたくさんある事を
忘れないでくださいね( ^ω^ )

 

では、どういう時が足りてない時なのでしょう?

 

  • 常に機嫌が悪く泣いている
  • 授乳と授乳の間がいつまでたっても1時間ほどである
  • 1日のおしっこの回数が5回以下
  • うんちが数日出ない(便秘の場合がある)
  • 体重が平均1日30gずつ増えていない

 

これらの中で
いくつか当てはまるものがあったら、
母乳不足を専門家に相談しましょう。。

 

また、
他にも原因があるかもしれませんから、
すぐに小児科に相談しましょう。

 

母乳不足だったら・・・?

無理をせず、ミルクを足しましょう( ^ω^ )

ミルクを足す事は、全く悪い事ではありません。

重要なのは、
赤ちゃんが満腹になって満足し、
お母さんが幸せだと思う事です。

 
、、、と言っても、
「どうしても母乳で育てたい!」
というお母さん、いませんか?(^^)
 
私は、こだわりすぎました(;´・ω・)

 

そこで、
母乳に良いとされる飲み物を
調べ倒しましたので、紹介します 。

 

 

スポンサードリンク

 

母乳がよく出る飲み物は?

 
母乳がよく出る飲み物は何があるのかなあ?

 

実は、
ハーブティーの中に、
母乳に良いものがあるんです!

 

《ラズベリーリーフ》

妊娠後期から飲める!~
 
=効果=

  • 陣痛の痛みを和らげる
  • 子宮の収縮効果を高め、安産へ導く。
  • 母乳の出を良くする。
  • 産後の落ち込みやすい気持ちを元気にしてくれる。

 
 
=注意点=

子宮の収縮作用があるので、
妊娠初期の人は飲んではいけません。

妊娠後期(8ヶ月)からよいとされますが、
必ず医師に相談して使用しましょう。

 

 

《フェンネル》

〜ダイエット効果もあり!~
 
=効果=

  • 利尿作用があり、むくみに効く。
  • 消化不良や胃もたれに効果あり。
  • からだの炎症を抑える。
  • 月経を整える。
  • 女性ホルモンを活性化させ、母乳の出を良くする。

 
 
=注意点=

妊娠中の方は飲んではいけません。

 

 

《ネトル》

〜母乳は血液から!~
 
=効果=

  • 貧血の予防。
  • 血液の浄化。
  • 利尿作用があり、むくみに効く。

 
 
=注意点=

妊娠中の方と、子供は飲んではいけません。

 

 

 

《ダンディライオン》

〜カッコいい名前!タンポポ茶の事です!~
 
=効果=

  • 母乳の出を良くする。
  • 消炎作用があり、乳腺炎の予防になる。
  • 血行を良くし、母乳の分泌を促す。
  • 利尿作用があり、むくみに効く。

 
=注意点=

キク科のアレルギーがある方は
気をつけてください。

 

 

 

さて、
たくさんの母乳によいハーブティーがありますが、
ハーブならいいという訳でもありません。
 

母乳の出を良くしたい人にとっては、
避けた方がいいハーブもあります。

 
しかし、言い換えれば、
断乳や卒乳を目指しているお母さんや、
おっぱいが張りすぎて困るお母さんに
オススメのハーブになります。

参考にどうぞ!

 

《ペパーミント》

  • 母乳の分泌を抑える。
  • ハーブティーをコットンなどに含ませ、湿布する事で、おっぱいの張りを抑える。

 

《セージ》

  • 母乳の分泌を抑える。

 

これらのハーブティーは、
なんとなく買ったブレンドティーにも
入っている事もありますので、
母乳を出したいお母さんは、
注意して購入しましょう!

 

さて、母乳をあげていると、
「喉かわいた〜!お茶とってー!」
なんてことを多くのお母さんが
経験しているのではないでしょうか?

 

母乳を良く出すためには、
どのくらいの水分補給が必要なのでしょう?

 

 

母乳を良く出すために必要な水分量は?

 

14

Original update by:写真AC

 

 

母乳をあげると、喉が乾く!
 

初めての母乳育児で
びっくりしたお母さんも多いのでは?
 

一体どのくらいの水分を
必要としているのでしょう?

 

1日に2000ml〜2500ml以上
の水分補給が必要とされています。

 

赤ちゃんが飲む母乳の90%が水分です。

この水分はお母さんの身体から出ています。

赤ちゃんが1000ml飲んだら、
900mlの水分が、お母さんから失われます。

 
ゆえに、
お母さんの水分不足は
母乳不足にもつながる
のです。

 

 

水分補給量の目安は、

「お母さんの尿」+「赤ちゃんの飲む量」

とされていますが、、、、
 

自分の尿は測れないですよね(笑)

 

1日に2000ml〜2500ml以上というと
ちょっと大変ですが、
一度に飲む必要はありません。

ハーブティーを活用したり、
身体を冷やさないよう、
温かいスープにしてみたり、
こまめに水分補給をしましょう( ^ω^ )

 

また、赤ちゃんに水分を取られて、
便秘がちになるお母さんが多いのも授乳期です。

 

朝起きたら、コップ1杯の水を飲むなど
便秘予防にもなりますので、
癖を付けておきましょう。

 

また、今、芸能人やモデルさん、
タレントさんの中で
白湯」が流行っていますよね!

 

白湯は新陳代謝を高め、
血行を良くしてくれる働きがあります!

 

血行がよくなると、身体が温まるので、冷えにも効果があります( ^ω^ )

 

ただの水分補給ではなく、
母乳にもいい事だらけですね!

 
しかも
白湯は、
沸騰した水を常温にしただけなので、
簡単で、すぐに試せるのが利点です(^^)
 

 

他に、飲み物や水分量以外にも、
母乳の出を良くする秘訣や対策はあるのかな?

 

 
 

母乳を良く出すためには?

 

15

Original update by:写真AC

 

母乳を良く出すために、
飲み物以外にもできる事や、
気をつける事はあるかな?

 

  1. 良く寝る!
  2. 赤ちゃんに授乳している期間のお母さんは、
    睡眠時間を確保するのが
    本当に難しいと思います。。。
     

    しかし、睡眠をとった後の方が、
    寝る前よりも
    おっぱいが良く張るという事が
    わかっています。

     
    添い寝しながら授乳したり
    お母さんもそのまま一緒に昼寝をするなど、
    頑張って睡眠時間を捻出しましょう。

     
    本当に眠れなくても、
    横になって休むだけでも違いますよ( ^ω^ )
     

  3. ストレスを溜めない!
  4. 疲労やストレスがたまると、
    自律神経が乱れ、女性ホルモンにも影響が出ます。

    母乳と女性ホルモンは密接な関わりがあり、
    ストレスや疲れは無視できません。
     
    周囲の人に甘え、頼り、
    まずは自分をいたわるところから、
    始めましょう( ^ω^ )

     
     

  5. 《ちゃんと食べる!》
  6. 授乳期間のお母さんは、
    食事を取るのも一苦労ですよね(´・_・`)

    でも、お母さんが飲んだり食べたりしたものは、
    すべて母乳に影響が出ます。

    私は、一度おひるごはんを抜いた時に、
    オッパイが枯れてしまいました・・・。

    実家を頼ったり、
    パパに協力してもらう、
    お弁当を取る、
    産後の家事代行サービスを利用するなど
    できるだけ自分の休息や栄養を中心に考えましょう。

     
     

  7. 血行を良くする!
  8. 母乳は血液からできています。

    よって、
    血行が悪くなってしまうと、
    母乳の分泌にも影響が出てしまいます。

    身体は冷やさないようにし、
    適度なストレッチなどをしましょう。

    しかし、
    夏はエアコンなどで
    身体を冷やさないようにするのは
    難しいですよね><

    温かい飲み物や常温で飲んだり、
    靴下を履くなど、
    できるだけ身体を冷やさないよう工夫しましょう。

     
     

  9. 《出なくても、吸わせる!》
  10. これは、
    母乳を出すためには一番大切なことです!

    赤ちゃんが乳首を吸うと、
    お母さんの脳に
    「母乳作ってくださーい」
    という司令が行きます。

    この司令を脳が受け取ると
    「プロラクチン」というホルモンが出ます。

    「プロラクチン」は
    母乳を生成させる働きをするホルモンです。

    また、お母さんが赤ちゃんを抱っこしたり、
    お世話をしたり、可愛いと思ったりすると、
    「オキシトシン」というホルモンが出ます。

    「オキシトシン」は、
    母乳を乳首まで運ぶ働きをします。

    この二つのホルモンは、
    母乳にとって、非常に重要です。

    母乳が出なくても、
    赤ちゃんに乳首をどんどん吸ってもらって

    この二つのホルモンを活性化させましょう( ^ω^ )

     
     

  11. 夜中に授乳しよう
  12. 一番つらいのが夜間授乳。

    しかし、母乳を出したいのであれば、
    ここは踏ん張りどころ!

    オッパイは
    夜中のほうがしっかりと作られるのです。

     
     

  13. 外野はスルー!
  14. 「泣いてばかりだけど母乳出てないんじゃない?」
    「母乳出ないなんて母性が足りないんじゃない?」

    なんて言われて、

    「私はダメなお母さんなんだ。。。。」
    「母性が足りなくて、母乳が出ないんだ。」
    「私はもう母親失格だ。。。。」

     
    と、ひどく傷つき、
    悲しんだお母さんが、
    いるんじゃないでしょうか?

     
    母乳を出す事が重要で大切なのではありません。
     
    本当に一番重要なのは。。。。

    赤ちゃんとお母さんの健康状態が良い事!

     
    そして、赤ちゃんが満足し、
    お母さんもそれを見て満足し、
    楽しく幸せに過ごす事!
     

    これが最優先事項です(^_−)−☆

     
    母乳でも、ミルクでも、
    変わらず赤ちゃんは健康に育ちます。

     
    辛くなったら、それを思い出してくださいね!

    そして、楽しい子育てをしていきましょう!

     

     

    まとめ

     
    いかがでしたか?

    赤ちゃんが泣いてばかりだと、
    心配になりますよね(´・_・`)
     

    でも、赤ちゃんは泣く事
    様々な事を伝えています。
     

    オシッコが5回以上出ているのであれば
    母乳だけが原因じゃないという事を、忘れずに(^^)
     

    母乳が良く出るハーブティーも、
    授乳期向けの種類と、
    卒乳期向けの種類があります。

    注意して購入しましょう!
     

    そして、毎日赤ちゃんのお世話に追われていると、
    自分の身体から大量の水分が失われている事を
    忘れてしまう事もあると思います。

     
    気をつけてこまめに水分補給をしていきましょう!

     
    一番大事なのは、
    赤ちゃんとお母さんの健康状態がよく、
    二人とも笑顔で楽しく過ごす事です(^^)

     

    幸せなオッパイライフを送れますように♪

     

     



    誘導1

    スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ