ベビーサインはいつから教えたらいい?ベビーサインのメリットとは!

育児にも慣れてきて

赤ちゃんと一緒に楽しめることはないかと探していると目につくのが・・・

ベビーサイン!

 

(・-・)・・・ん?

ベビーサインっていつからやれば効果があるのかな?

 

SPONSORED LINK

 

まだおしゃべりができない赤ちゃんと意思疎通ができるなんて

嬉しすぎますよね♡

 

でもすぐに身につくものなのかしら?

ベビーサインはいつから取り組むのが良いのか、教えるコツも合わせて紹介します。

 

ベビーサインはいつから教えるべき?

Josh Schulz
Original update by : JoshSchulz

 

ベビーサインを始める時期は,

生後6か月頃からが適しているといわれています。

 

赤ちゃんは生まれてすぐはまだ視力や聴力が弱く、
手や体を自由に動かすことができないからです。

生後6か月~7か月になると
目もだいぶはっきりと見えるようになり、
手でものをつかめるようになります。

その頃が始める良いタイミングです♪

もちろん、6か月より前の小さな赤ちゃんでも
ママがサインを見せ始めることはできます。

新生児期~5か月頃からスタートする場合は、
まだ視力が弱いので赤ちゃんから30センチ以内の距離
サインを見せてあげましょう。

 

ただし、月齢の低い赤ちゃんほど
サインを返してくれるまでに時間がかかります。

ママが気長に根気よく続ける必要です。

 

月齢が低いうちは
インプットの時期だということを頭に入れておいてくださいね。

o(・ω・´o)

 

ちなみに、初めて赤ちゃんがサインしてくれるのは
始めて1か月ごろ3か月後、または半年後から、と個人差があります。

 

「なんでやってくれないの~!!」と焦らずに
赤ちゃんと楽しく【楽しく一緒に遊ぶ気持ち】でやってくださいね♪

 

とは言え・・・

やっぱり早く赤ちゃんからのベビーサインを見たい!!!

ベビーサインを赤ちゃんに教えるコツはあるのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

ベビーサインを教えるコツはある?

ベビーサインを上手に理解してもらうためには、

いくつかのコツがあります。

 

  1. アイコンタクトを取る
  2. ベビーサインで、一番大切なことはアイコンタクトです。
    ママが必死に手を動かして赤ちゃんに教えようとしても、
    赤ちゃんが全く見ていなかったり、興味がなければ覚えてくれません。

    目と目を合わせて、表情豊かにサインを教えてあげましょう。
    はじめのうちはアイコンタクトがなかなか難しくても
    「語りかけ+ベビーサインを見せる」を繰り返しているうちに
    アイコンタクトが取れるようになってくるので心配いりませんよc(*゚ー゚*)

     

  3. ゆっくりとサインを見せる
  4. 赤ちゃんに話かける時と同じように
    ゆっくりと分かりやすく言葉で伝えながら手を動かしましょう。
    スピードが速いと赤ちゃんも付いていけなくなってしまいます。

     

  5. いくつかのサインを見せて、赤ちゃんのお気に入りを見つけ
  6. まずは、サインを出すことで
    「ママと楽しくお話ができるんだ!」と思ってもらいましょう♪
    赤ちゃんの好きなもの、興味のあるものをサインで見せると、
    頭にインプットされやすくなって、覚えやすくなります。

    また、指さしをするようになってきた赤ちゃんには、
    指さしたものサインしてあげるのもおすすめです♪

     

  7. ママも気軽に楽しむ
  8. (とっても大事ですよ♪)
    ベビーサインを教えることに必死になると、ママの笑顔が減ってしまします。
    そして、ママの必死さが赤ちゃんに伝わって、
    赤ちゃんにとってベビーサインが楽しくないと思ってしまいます。

    何より、ママ自身が楽しむことが大切です(*´∇`*)
    必死になりすぎないで、いつもの語りかけに手の動きをプラスするだけ
    と意識してみましょう。

     

  9. 毎日、続ける
  10. 毎日、少しでもいいでのコツコツと続けることが大切です。
    赤ちゃんは、毎日、お母さんの話しかける言葉を聞いて、言葉を覚えていきます。
    ベビーサインもそれと同じことです。

    お母さんが、手を使って毎日話しかけてくれるのを見て覚えていきます。

 

さぁ、では実際にやってみましょう。

続いてはベビーサインの種類についてです♪

 

ベビーサインはどんなのがあるの?

実はベビーサインは、アメリカから広まったものなのです(*^.^*)

 

ベビーサインに主に使われている手の動きはアメリカ手話です。

ただし、難しい動きは赤ちゃんにわかりやすいように、
より簡単なジェスチャーになっていたりします。

 

今回は定番ながら最も使われるのであろうサインを7つご紹介します!

 

  1. 「もっと」
  2. 手の指先を合わせて、両手の先を数回トントントンと合わせます。
    もっと食べたい、もっと遊びたいなど赤ちゃんの要求がわかるようになります。

     

  3. 「おしまい」
  4. 胸の位置あたりで両手の手のひらを上にして、クルっと下に向ける。
    「もっと」とセットで教えたいサインです。
    お腹いっぱいを教えてくれる合図にもなります。

     

  5. 「おっぱい・ミルク」
  6. 牛の乳をしぼるような動作で、手をグーパーグーパー握ったり開いたりします。
    お腹がすいたときにサインを見せてくれるようになりますよ。

     

  7. 「痛い」
  8. 両手の人差し指の先をつんつんと合わせます。
    どこかにぶつけたときや、「お腹痛い?」などに答えてもらえると
    とっても育児がラクになりますよ。

     

  9. 「おいしい」
  10. 手のひらをほっぺにあててポンポンと軽く触ります。
    ごはんが楽しくなるぜひ覚えたいサインですね。

     

  11. 「おむつ・おしり」
  12. おしりをポンポンと軽くたたきます。
    うんちをしたときや、おむつを替えてほしいときにやってくれると
    トイレトレーニングにもすごく助かります。

     

  13. 「ねんね」
  14. 両手をそろえて耳のあたりに持っていきます
    寝かしつけのときに見せることで
    赤ちゃんから眠いとサインを出してくれるようになります。
    寝ぐずりが減ってとっても助かります♪

 
 

ベビーサインの種類は他にもたくさんありますが、

はじめのうちは5~10種類くらいのサインを生活に取り入れてみてくださいね。

d(@^∇゚)/

 

ちなみに、サインは自己流でもいいのです!(*´˘`*)♡

ママと赤ちゃんでコミュニケーションがとれるものであればOK(o^-‘)b
赤ちゃんが自己流で覚えてしまっていても問題なし!

ママと赤ちゃんとの秘密のサインになりますね♪

 

ベビーサインを取り入れるかどうか悩んでいるママが知りたいのは…

「ベビーサインってできるとやっぱりいいもの?」ですよね。

ということで、ベビーサインのメリットをまとめてみました!ヽ(‘ー^*)

 

ベビーサインをしてよかったことはある?

Alexander N
Original update by : Alexander N

 

メリットはたくさんあります!

♪───O(≧∇≦)O───♪

 

スムーズにお話ができるようになる
ママが発する単語の意味や、ものの名前や使い方に関する理解ができているからです。
サインを覚えてしまうと言葉が出にくくなると思われがちですが
むしろ逆なんですよ~♪

 

○サインを見せるときに言葉を発することで自然と語りかけの時間が増える
赤ちゃんと何を話したらいいか分からないママの心配がなくなりますね♪

 

○育児に対する自信がつく
赤ちゃんからサインが返ってくるようになると
その姿の可愛らしさ、コミュニケーションが楽しくなります。

また、赤ちゃんが痛いときや、具合が悪いときに、「どこが痛いのか」などを教えてくれます。
「なぜ泣いているのか」、「どうしてほしいのか分からない」という不安が軽減されます。

 

○赤ちゃんの安全管理にも役立つ
サインを使って危険な場所や危険な理由を教えてあげることができるからです。

 

○「ママじゃなきゃダメ!」が減る
パパや周りの人とのコミュニケーションも上手にとれるようになるので、
「赤ちゃんがどうしてほしいか分からないからお世話できないよ~」が減ります。

 

赤ちゃんにとってのメリットもたくさんあります。

  • 手先が器用になる
  • 集中力がつく
  • 表現力がつく
  • コミュニケーション能力が上がる

 

ベビーサイン、良いこと尽くしですね♪

 

まとめ

いかがでしたか?

ベビーサインを始めるのは、おすわりが出来るようになり、
器用に手を動かせるようになる6か月頃が始めどき♪

早いうちから始める時はインプットの時期だという事を頭に入れておきましょう。

また、必死になりすぎず、ママが楽しむことが一番です。

 

サインを覚えて出すまでには、比較的時間がかかるものなのです。

ママは表情豊かに、赤ちゃんの目を見て興味のあるものから教えてあげましょう。
ベビーサインは、赤ちゃんとのコミュニケーションの時間♪

 

赤ちゃんの成長にだけでなく、ママの育児のストレスが減って、
赤ちゃんのお世話が楽しくなるなんて、お得すぎる!(●≧艸≦)

実は・・・

 

私も自分の子どもにサインを見せながら(我が家でしかわからないサインも含む・笑)
いつお返事が返ってくるかなぁとワクワクしながら待ってます♪

 

ママも赤ちゃんも、ベビーサインで楽しくお話できるようになって、

ニコニコ笑顔が増えますように・・・(*´∀`*)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ