幼稚園に入るのは年少?年中?どちらが一般的?

わが子もそろそろ幼稚園を考え始める時期になってきた。

年少から入れるのがいいか、年中から入れるのがいいのか、

悩みます…。

 

SPONSORED LINK

 

みんなはどっちにした?

年中から入っても、大丈夫なのかな。

 

子供のことを一番に考えるママだからこそ

悩んでしまうこの問題に迫ってみたいと思います♪

 

幼稚園は年少、年中どちらからがいいの?

Emily Goodstein
Orignal update by : Emily Goodstein

 

まずは、基本的なことを頭に入れて置きましょう。

年少さんは3年保育年中さんは2年保育です。

では、幼稚園にいつから入れるか?

その決め手となるポイントをご紹介します。

 

【希望の幼稚園の募集状況】

これは一番大切なポイントです。
幼稚園によっては年中の募集が少ない、もしくは募集がない園もあります。
せっかく通わせるなら、子供に合った幼稚園に入れてあげたいですよね。
年中から入れようと考えてのんびり構えていたら、入れたい幼稚園に募集がなかった

∑(OДO|||)

各幼稚園のHPを調べたり、市役所で教えてもらうこともできます。
早めに確認しておきましょう。

 

【子供の成長の様子】

子供の成長には個人差があります。
お話が上手な子、苦手な子。
性格も、活発な子、ちょっと控えめな子など
子どもの数だけ個性があり、さまざまです。

「集団の中でも楽しめそう♪」
「集団の中でもっと成長してほしい!」

そういった想いがあれば、年少での幼稚園デビューを決めるのもいいでしょう。

「おうちで教えられることがまだあるから、年中さんからにしようかな・・・」
と考えるのも選択肢のひとつです。

子供の成長速度と、これからの伸びしろをもとに考えてみましょう。

ママだけでは判断できないと不安になったら、
支援センターなどで先生に聞いてみるのもいいですよ。

 

【経済事情】

幼稚園に入れるとお金がかかるのが現実問題。
悩んでしまう大きなポイントでもありますよね~…。

入園の時にかかるお金は、

  • 入園料
  • 施設にかかる費用
  • 受験、面接料
  • 制服、かばんなどの必需品にかかる費用

などがあります。

費用は幼稚園によって差があるものです。
気になる幼稚園があったら、事前に調べてみましょう。

 

入園してから毎月かかるお金は、

  • 保育料
  • 教材費
  • 給食費
  • 保護者会、後援会の会費(半年まとめて払う場合もあります)
  • バス代などの交通費
  • エアコンや設備費用(半年まとめて払う場合もあります)

などです。

 

他に、イベントや行事の費用、写真代もその都度かかります。
幼稚園に限らず、子供を育てるにはお金がかかるものですね~(;^_^)ゞ
地域によって保育料の補助などもあるので要チェックです!!!

いつ幼稚園に入れるにしても、準備をしておかないといけませんね。

 

【友達に合わせて】

年中から(2年保育)の入園をすることでのデメリットがこれです。

周りの子が幼稚園に通い始めたら他の子との交流が少なくなってしまう(ノД`;)
その理由から、近所の子や、お友達に合わせて年少から幼稚園に入れた、という人もいます。
最初から知っているお友達が一緒なら子供も安心してのびのび過ごせそうですね♪

 

【兄弟の状況】

ママの妊娠、出産も幼稚園へ通わせるタイミングになります。
幼稚園に入れないでいろんな体験をさせてあげるのは、
妊娠中には難しいですし、ママも大変。

幼稚園で色んな体験をさせてあげることもできるし、
ママも時間を取りやすいというのが、年少から(3年保育)通うメリットです♪

 

このように、年少さんからと年中さんからの、
それぞれのメリットデメリットを知っておくことが大切です!

 

…とは言え、年少からの募集人数の方が多いし、年少からがいいのかな?

みんなは、いつから幼稚園に入れているのかな?

 

スポンサードリンク

 

幼稚園は年少から入るのが一般的?

一般的には、年少から入る子が多いようです。

年中の募集がない、もしくは少ない幼稚園もある、というのも理由のひとつ。
プレ保育は希望の幼稚園のHPや直接聞いてみるのがベストです。

 

さらに、今は4年保育(2歳児保育)のある幼稚園も増えてきています。
早くから集団生活に慣れさせたいと考える人は多いんですね。

(●・ω・)フムフム

 

じゃあ、年中から入るのって子供にとってハンデになっちゃうのかなぁ。。。?

「年中から入れようと思ってたのに・・・。」

というママさんは、ちょっと悩んでしまういますよね。

 

年中から入っても何かメリットはあるのか?

 

幼稚園を年中から入るメリットは?

Emily Goodstein1
Orignal update by : Emily Goodstein

 

3歳の頃はおうちで過ごし、

4歳から幼稚園に入る(2年保育)ことのメリットは何でしょう。

 

【1年分幼稚園の費用がかからない】

これは大きなメリットになりますよね!!!!
幼稚園にかかるお金1年分って大きいです・・・。

 

【子供のペースに合わせてあげられる】

幼稚園に入ると先生は1人につきっきりではいられません。
ですが家にいればママと子供のマンツーマン!
出来ないことを出来るまで、やりたいことをやりたいだけ、
子供のペースを守って成長を手伝ってあげることが出来ます。

 

【早生まれの子はついていきやすい】

特に幼稚園に入る時期で悩むのは、
早生まれ(1月~3月生まれ)の子の場合ではないでしょうか?

4月生まれの子と比べたら1年近く違うわけです!!

小さなころは、やっぱり差が出やすくなります。
4歳になる頃にはコミュニケーションがスムーズになり、
先生やお友達との関係もうまくいきやすくなります。

「1年間ゆっくり成長を見守ってから、幼稚園に送り出してあげる。」

ママも子供も安心して幼稚園へ行ける準備をするのも、良いと思いますよ♪

(*´∀`)人(^∀^*)

 

幼稚園に行かないので、
何か集団生活のような活動させてあげたい!!

そんなときは、

  • 保育園、幼稚園で開放している園庭
  • 体験型のカフェやテーマパークなどの施設
  • 自然にふれる体験活動
  • 幼児教室
  • 子育て支援センター
  • 児童館

などを利用して、お友達との関わりを親子で楽しみましょう(^O^)

 

年中から入るメリットは確認できましたね♪

 

みんなが年少から入るので、メリットは理解していても
年中から入れることに不安や気になることはありますよね。

 

幼稚園に年中から入れて子供は友達を作れる?

年少から幼稚園に行っているお友達同士で友達の輪ができていて、
お友達ができないんじゃないか。。。

 

大丈夫!

いつ幼稚園に入ってもお友達はできますよ!o(^▽^)o

集団生活の中にいても、3歳くらいは、まだ一人遊びが多いです。
4歳、5歳くらいになると、お友達とおままごとをしたり、追いかけっこをしたりして、
「お友達と関わって遊ぶのが楽しい!」となってきます。

 

うちの3歳児は、1歳から集団生活をしていますが、
外でクラスの子と出会ってもあまり気づかないです(^_^;)

 

参観日でも、特定の誰かと遊んでいるということもありませんでした(笑)

お友達を気にするよりも、興味のあることを見つけて、
自分の好きなことをして過ごすのが、3歳児の特徴ですかね(笑)

 

そして上の子が4歳の時に、

「○○くんと結婚するの♪」

∑(゚Д゚*)ナニ?!

とか言うようになって、

ようやくお友達と遊んだりするようになったなぁという印象でした。

 

幼稚園によっては1年ごとにクラス替えをしているところもあります。

そういう幼稚園では、毎年新しいお友達との出会いがあるので、
どんどんお友達も入れ替わります。

 

子供って本当にお友達を作るのが上手ですから♪

安心してください♪

 

 まとめ

いかがでしたか?

幼稚園には年少から入るか、年中から入るかは、
子供の成長家庭の事情を合わせて考えてみてください。

ママがどんな子育てをしていきたいのかということも参考にするとよいですね♪

年少から入る子は、早くから集団生活に慣れることができます。

年中から入る子は、大好きなママと一緒にゆっくり過ごせますね。

どちらにも良いところはあります。

 

まずは、

幼稚園について調べてみるところから始めてみましょう。

 

そして、良さそうなところがあれば、募集プレ保育について調べておきましょう。

子供って本当に順応性があります。

いつ幼稚園に入っても、
毎日の幼稚園生活や行事やイベントなど、
共通の体験をしていくうちに自然とお友達の輪ができていきますよ♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ