赤ちゃんに蚊取り線香の煙は危険?ベープは大丈夫?

夏の必需品といえば・・・

 

そう!

蚊取り線香です!!

 

SPONSORED LINK

 

しかし、赤ちゃんがいると気になることも・・・

 

「そもそも蚊取り線香のって、赤ちゃんにも大丈夫なの??

「じゃあ、煙の出ないベープマットは大丈夫?

 

生後3ヶ月になる娘を横目に見ながらしっかり調べてみました♪

 

ぜひ、参考にしてみてください♪

 

赤ちゃんに蚊取り線香の煙は良くないの?

y_katsuuu
Original update by : y_katsuuu

 

古くから使われているぐるぐる巻きの蚊取り線香。
もくもく出ている煙は、赤ちゃんにとって良くなさそうで、躊躇してしまいますよね。

 

実は大丈夫なんです!!

 

ワ━━━ヽ(*´∇`*)ノ━━━イ

 

蚊取り線香の煙は、体には無害だといわれています。

新生児も、妊婦さんも大丈夫です♪

よかったよかった♪

 

ただ、注意する点があります。

煙が目や喉の粘膜を刺激してしまうことがあります。
直接吸い込まないように

使う部屋に「事前に」蚊取り線香を焚いておくのもいいですね♪

 

また、やけどなどにもしっかりと注意が必要ですね。

赤ちゃんの手の届かないところに置き、

 

そして、今ではベープの方が主流になりつつありますよね。
どうしても蚊取り線香の煙が気になるママは、ベープを使ってみようかな。

ベープの安全性についてもまとめてみました♪

確認してみましょう!

 

スポンサードリンク

 

ベープは大丈夫?

ベープで使われている成分も赤ちゃんにとっては無害です。

ベープは、除虫菊・ピレトリンという成分を主に使用しています。
哺乳類、鳥類には毒性が低いです。
ですので、安心して使えます。

 

しかし、どんなに安全ですよと言っても、
100%安全というものはありません。

使用中は時々換気をして、気づいたときには消しましょう。

 

部屋を閉め切ったままつけっぱなしにして置くのは避けましょう。
(使用上の注意は必ずよく読みましょうということですね♪)

 

最近では「低刺激」と記載されているものが出てきています。
そちらを選ぶのも良いですね。

 

産院でもベープは使用しています。

「でも、ベープを使うのはやっぱり気になる・・・・。」
と、思うママももちろんいますよね。(赤ちゃんを思うからこそですね♪)

 

でも、逆の発想をしてみてください

 

赤ちゃんが蚊に刺されて傷が重症化してしまうより、
ほとんど無害なベープで虫よけ対策する方が赤ちゃんにとって良いですよね。

(o´・∀・`o)ニコッ♪

 

煙が出る渦巻きタイプの蚊取り線香に比べて
ベープは一見安全そうに見えますよね。

 

しかし、ベープにも注意点はあります。

上についている穴からは微量な煙が出ているんです。

触るとやけどします。

ぷくっと水ぶくれができるくらい一瞬にしてやけどしてしまいます。
注意してあげてくださいね♪

 

ちなみに

「蚊取り線香やベープ以外で蚊よけ対策ってあるかな?」
これも気になるところですよね♪

 

私はあまり思いつかなかったのですが、

調べてみると結構あるんですね~

おすすめをいくつかピックアップしました♪

 

ご参考までにご覧ください♪

 

おすすめの蚊よけ対策は?

RaymondChen
Original update by : RaymondChen

 

○蚊帳(かや)

私にとって蚊帳というと「となりのトトロ」を想像しちゃいます(笑)
これはほぼ100%の確率で蚊を侵入させない優れものです!

赤ちゃん用のサイズもあるんですね♪
安眠できますね♪

 

○ハッカ油やアロマオイルを使う

蚊取り線香などに抵抗がある場合は、天然成分を使うのもいいですね。
ハッカ油は、スース―するので夏の暑いときは涼しくて気持ちもすっきり♪
いいことづくめです。
アロマオイルを使うと、虫よけ独特の香りとは違って癒し効果も♪

 

○除虫菊蚊取り線香を使う

天然成分なのでとにかく安心です。
匂いや喉への刺激も少ないです。
煙たさも比較的感じないようですよ♪

 

○スプレータイプの虫除け

部屋にシュシュッ!とするだけで、部屋の蚊を退治できるという優れ物!
赤ちゃんのいない方向に向かって、一吹きするだけで蚊を撃退できます。
小さくて持ち歩きができるので、車の中に入り込んだ蚊もやっつけられます。

 

ここまでで

蚊取り線香についてはしっかり確認できましたね♪

 

ところで

蚊っていつの間にか現れて、いつの間にかいなくなっていると思いませんか?

私は毎年なんとなーくやり過ごしていました。

 

そういえば。。。気になりますよね。

 

「蚊がいつからいつまでいるのか」

調べちゃいました(^-^)

 

蚊はいつからいつまでいるの?

調べたところ

「一般的に冬の時期を除いてかなり長い期間活動している」そうです

 

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

 

【4月下旬~11月下旬】にかけて活動しているそうです。

また、蚊が活発に活動するのは15℃~31℃前後です。

 

日中35℃以上まで気温が上がる日中は蚊を見かけないですよね。
蚊も暑いのか、木の陰葉っぱの下でじっとしているみたいです。

 

夕方少し過ごしやすくなってくると、蚊も活発になるようで・・・。

あまり知りたくなかったなーというのが本音の真実。

しっかりと対策しなくちゃですね!!

 

まとめ

いかがでしたか?

1年のうちで、蚊が生息する時期が予想以上に長かったのは、
正直がっかりしましたね(笑)

 

蚊取り線香の煙やベープの成分が
赤ちゃんにとって危険性が低いことが分かったので、安心して使えます

使用の仕方に注意して、赤ちゃんを蚊に刺されから守ってあげましょう♪

 

最近ではインテリアとしても使える蚊帳も
蚊よけには抜群の効果を発揮するそうですよ♪

今年の夏は、私も早速取り入れてみる予定です(^-^)v

 

蚊よけ対策はいろいろあるので、
自分に合った方法を選んでみて下さい。

 

赤ちゃんも家族みんなも快適に過ごせますように♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ