幼稚園年少さんの夏休みの過ごし方は?プールがおすすめ?

幼稚園に入って初めての夏休み!

 

おっしゃー!

「子供を連れて遊ぶぜぇー」ってはりきるママ友。

「どこ行こう?」っといつものように相談にきました。笑

 

SPONSORED LINK

 

やっと園生活に慣れてきたところに、
1か月以上の長い休みは生活のリズムを壊さないようにするのが大切。

分かっていても、大人の事情で乱れた生活になりがちですよね。

 

長い夏休み、有意義に+楽しく過ごすにはどんな点に注意したらいいのでしょうか?

プールはもちろん、雨の日の過ごし方も含めて、過ごし方のポイントを紹介します♪

 

夏休みを有意義に過ごす為の注意点は?

photosteve101
Orignal update by:photosteve101

 

「長い夏休み!○○して、××に行って、□□できるようにしよう!(^^)!」

って張り切っちゃいますよね!

 

夏休みが終わる頃に、「あれ?あれもできてない…。これもやらなかった…。」

なんて事にならないために、気を付けたい夏休みの過ごし方をご紹介します。

 

①一日のスケジュールを大まかに決めておく

ここで大切なのが「大まかに」という点です!
スケジュールって、なんとなくビッシリ決めてしまいがち。

しかし、そうすると予定変更ができなくなって、後半はグダグダ…
子供相手のスケジュールです。
何が起こるか分かりませんから、起きる時間・遊びの時間・お昼寝タイム・お風呂・就寝時間。
こんな感じの大雑把なスケジュールがオススメです。

大まかに決めることで、何かアクシデントが起きても修正ができます。
そして、何より「○時までに××ができればいっか♪」とママの気分が楽になります。

 

②月のスケジュールを夫婦で決めておく

ここでのポイントは「夫婦で」というところ。
子供の予定はママが一人で決めてしまいがちです。

しかし、夏休みのような生活スタイルに流動性がある場合は、
家庭の行事をパパとママで共有しておくことはが大切!

ママ:「今日は○○があるって言ったじゃない!」

パパ:「え!そんなの聞いてないよ~!」
という、ご家庭あるあるを回避することができます(;^ω^)

家庭の行事やイベントを把握して、パパにも仕事を調整する、
パパの予定を入れないなど協力してもらえるといいですよね!
夏休みを楽しむためには、入念な根回しも大切です。

 

③お子さんに予定を立てさせる

ついダラダラと過ごしがちな夏休み。
ここは思い切って、お子さんに予定を立ててもらっちゃましょう!

「まだ年少なのに早くない?できるの?」と思いますよね…。
そこで、全部を決めてもらうのではなく、
守ってほしいことをいくつか決めて予定を一緒に確認します。

  • 起きる時間
  • 寝る時間
  • お手伝いを○つする
  • 歯磨きを3分間する

など、各ご家庭で決めましょう。
「ピーマンを食べる!」などでもいいかもしれませんね♪

そして、できたらカレンダーにシールを貼ったり、スタンプを押すと更に良いです。
「今日は○○をした!○○ができた!」と
親子で感じることで有意義な1日を過ごすことができます。
夏休みが終わる頃には、「こんなにも沢山のことができた。」と
お子さんの自信にも繋がります。

 

スポンサードリンク

 

幼稚園年少さんの夏休みの過ごし方は?

毎日暑くてウンザリの夏・・・。
家にいても冷房代が半端なくかかります(~_~;)

 

そんなときにオススメなのが、やっぱり夏はプールでしょ!

 

とにかく子供が単純に喜んでくれるのがプールです。
市営のプールなどは300円~500円とかで入れるんですよ!

 

これなら、夏休みの間、週1~2くらい行ったって大丈夫(^O^)/
午前中にプールに連れていけば、子供の満足感はたっぷり!

そして疲れてお昼寝もバッチリ♪
運動もできて健康的な夏が過ごせること間違いなし!!

amanda tipton
Orignal update by:amanda tipton

 

しかし、毎日プールだけというのも無理な話ですよね。

他にも遊びは沢山ありますよ。
さぁ、メモの準備はいいですかー?

  • 地域のラジオ体操
    (早起きをしてくれるので助かります♪)
  • 花火
  • 早朝に公園に行く
    (10時を過ぎると小学生が走り回り始めますよね…。)
  • 市や児童館が開催しているイベントを調べて参加する
    (値段が安かったり、普段出来ない事ができるのでオススメです!)
  • 地域のお祭りを調べる
  • 図書館の読み聞かせ会や紙芝居
  • スポーツの体験イベントに参加する
  • 習い事の短期講習に参加する
  • 博物館・植物園・昆虫館・科学館へ行く
    (平日にママが連れていってあげられると空いていて穴場です♪)
  • 一緒に家庭菜園をする
  • 子供向けの作品コンクールに出品してみる

何かピンとくるものはありましたか?

さぁ、雨の日はどうしましょう…。
雨の日でも子供が退屈をしない遊びを紹介します♪

 

雨の日は何をする?

雨の日は、子どもだけでなくママも時間を持て余します。

子供に退屈をさせないためには…?

 

①お風呂で水遊び

外にビニールプールを広げられない雨の日は、お風呂場で水遊びをしちゃいましょう♪
オモチャは百均で揃えればOK!

そのまま、お風呂場でビニールプールに水風船を浮かべて縁日ごっこも楽しくてGOOD!
普段とは違う遊びに子供も大喜び間違いなし!

 

②工作

子供は自分で作ることに関して凄い集中力を発揮します!
ハサミ、のり、絵具、粘土を使って、色々作っちゃいましょう♪

 

 

20秒あたりのテクニックには驚きました!
これなら簡単に作れますね♪

 

そして、意外と思いつかないのがコレ!

幼稚園の長期預かり保育!

私立幼稚園だと働くママのため、長期休暇中も預かり保育がある幼稚園が多いです。
公立幼稚園でも導入しているところがあるので、各自治体のHPで調べてみましょう♪

お子さんはお友達と一緒に遊べるし、ママは休息のひととき。
なが~い夏休み、たまには利用してもいいですよねっ♪

Aubree Flink
Orignal update by:Aubree Flink

 

まとめ

いかがでしたか?
1日1日は長いのに、あっという間に終わってしまう夏休み。

 

どんな事をしようかな?と事前にリストアップしておいて、
「今日はコレとコレ!」ピックアップして1日1日を過ごしましょう。

 

そして、夏休みの間に必ずさせたい事したい事もリストアップしておきましょう。
そうすることで、ママも子供も充実した夏休みになることでしょう。

子供にとっては夏休みって特別!

そんなワクワクする経験も、大人になった今では懐かしい・・・^^;
自分が味わった「ワクワクする夏」をぜひお子さんにも味あわせてあげましょう。

楽しい夏の準備は今から!

ママさん、さぁ準備はいいですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ