赤ちゃんがゲップを嫌がる!うまくゲップをさせるには?

おっぱいやミルクを飲んだ後に、
赤ちゃんの背中をトントンさせている様子を見たことありますよね?

 

私も小さい頃、
「なんでそんなことするのかな?」と不思議でした。

でもこれって、すごく重要なことだったと、母親学級で知りました。

 

赤ちゃんにとって大切なゲップ
みんな上手にさせてあげられていますか?

 

SPONSORED LINK

 

なぜ赤ちゃんにゲップが必要なの?

そもそも、私が小さい頃に抱いた疑問、
「なんでそんなことをするのか?」
母親学級ではこう教わりました。

 

赤ちゃんの胃は大人と違って
未発達な筒状の形をしているので、
胃の中のものが逆流してきやすいとのことでした。

 

そして、また大人と違って
自分で空気を出す(ゲップ)することもできないので、
親がゲップを促すために、背中をトントンさせるのです。

 

あれあれ?

赤ちゃんに良かれと思ってトントンしているのに、
なんだか嫌そうな顔の時ありませんか?

Jeff Snodgrass
Orignal update by:Jeff Snodgrass

 

赤ちゃんがゲップを嫌がる場合の対処法はある?

赤ちゃんはちゃんとゲップを出さないと、
苦しくなってしまいます。

 

赤ちゃんがゲップを嫌がっているというよりも、
ゲップが出ない苦しさで嫌がっているわけです。

なるほど( ..)φメモメモ

 

そんなときには赤ちゃんの抱く姿勢を変えて、
ゲップを出させてあげましょう。

 

ゲップが十分にできなくて、そのまま寝かせてしまっては、
ミルクを吐き出した時に気管を詰まらせてしまうこともあります。

 

命にもかかわるので、時間はかかっても
優しく背中を叩いてゲップを出させてあげましょうね。

★.:゚+。☆ (*´艸`)がんばってйё★.:゚+。☆

 

赤ちゃんにうまくゲップさせるコツはあるの?

Stephen Fulljames
Orignal update by:Stephen Fulljames

赤ちゃんのゲップのさせ方で、一番よく見るのが、
縦抱きでママの肩に顔を乗せる形で
させるものではないでしょうか?

私はいつもそうでした・・・。

 

すると、ちょうど耳のあたりに赤ちゃんの口元がくるので、
「パフー」という可愛いゲップを聞くことができます。

 

時には「大人かよ!」とついツッコミを入れたくなるほど、
立派なゲップをすることもありますよね(*´Д`)

 

授乳って毎回の作業のようになってくると、
無意識に背中を叩く力が強くなってしまっていることありません?

 

まるで鼓を叩くかのように、「よぉ~、ポン!」みたいな・・・

叩くだけでなく、さすってあげたりするのもいいみたいですよ

。。+.゚(o^Д^o)。+.゚ィィ!!!

 

 赤ちゃんのゲップが出ない時はあきらめることも必要?

大人のゲップと違って(;^ω^)、
赤ちゃんのゲップはもっと可愛いものです^^;

なので、時にはゲップが出たことに気づかない時もありますよね。

 

しかも、口からではなくおしりから(!?)、
おならとして出るときもあるようなので、
必ずしも、ゲップの「パフー」を聞くまでは!
と頑張らなくても大丈夫です。

 

一度ゲップをしても、
赤ちゃんは寝ている時にもゲップをしたりするので、
布団に水平に寝かせるのではなく、
少し背中から頭までを高くするように寝かせると、

 

万が一、ミルクを吐き出した時も、
気管に詰まらせる心配がないので安心です。

 

まとめ

赤ちゃんの育児にはとにかく
命を預かるという大切な使命があります。

 

一人ではまだ何もできない未熟な存在だからこそ、
ママの愛情知識が必要なのです。

「知らなかった」

 

では済まされないこともたくさんあるのが育児です。

必要以上に神経質になるのはどうかと思いますが、
細心の注意は必要ですよね。

 

たかがゲップ、されどゲップ。

それが赤ちゃんのゲップの重要性なのです!(^^)!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ