妊娠中の薬の影響は?妊娠の時期によって危険?

妊娠してるって知らずに
風邪薬飲んじゃった!!!

 

ビクーンΣ(´□`;)

 

赤ちゃんに悪影響ないのかな!?

大丈夫??

 

SPONSORED LINK

 

普段から風邪を引いたり、頭痛などを和らげるために
お薬を飲む人は多いと思います。

 

でも、妊娠しているとは気づかず
いつものようにお薬を飲んで、
後から妊娠が発覚したときって、

 

「今さらどうしよう!!(´゚ェ゚)チーン」

 

って感じですよね…

 

そもそも、お薬が赤ちゃんに悪影響を
与えてしまうことってあるのでしょうか?

 

  • あるとすればいつ頃?
  • どんなお薬でも?
  • 妊娠中風邪を引いたらどうすればいいの?

 

…と、気になることがたくさん出てきますよね!

 

今回はそんな妊娠中のお薬の影響について調べてみました。

 

これから赤ちゃんを望んでいる女性は、
ぜひ参考にしてみてください(・ω・)bグッ

 

 

妊娠発覚前に薬を飲んじゃった!大丈夫?

TakiSteve
Orignal update by : Taki Steve

 

妊娠が発覚していると、ママは自分の身体に
いろいろと気遣いができますが、
わからないうちはどうしようもありませんよね(;´Д`)

 

妊娠発覚の後
お薬を飲んでしまったことに気づいたときは、
赤ちゃんに何か影響はないのか
すごく不安になってしまうと思います…。

 

お薬が赤ちゃんに影響を与えることって
あるのでしょうか?

 

結論から言うと、
お薬が胎児に影響を与えることは
ほとんどの場合ありません!

 

特に薬局などでは、
胎児に影響を与えるかという試験を
パスしたお薬しか販売されていません

 

ですので、市販の風邪薬を飲んでしまった!という程度なら、
心配することはありませんよ!(`・∀・´)

 

 

…とはいっても、
可能性はゼロではありません。

 

本当に少ない確率ですが、お薬の種類や
飲む時期により影響がある場合がある
んです(>_<)

 

では、赤ちゃんにお薬の影響があるのは
妊娠中のどの時期なのでしょうか?

 

妊娠中の服薬、胎児に影響があるのはいつ頃?

GabiButcher
Orignal update by : Gabi Butcher

 

胎児への影響というと先天異常(奇形)が挙げられます。

 

なので、お薬の影響がもっとも心配されるのは、
赤ちゃんの身体が形成されていく段階だと
いうことになりますね(*u_u)ウンウン

 

赤ちゃんの重要な器官は、
妊娠4週から16週くらいの間に
集中してつくられます!!

 

もし胎児への影響があるとすれば
この期間だと考えて良いでしょう(´・ω・`;)

 

妊娠月数で言うと、
妊娠2ヶ月から4ヶ月のあいだ!

ということになります。

 

お薬の影響が心配になった方は、
まず自分が今妊娠何週なのかを把握して、
それからカレンダーを見て確認してみましょう(´・ω・)フムフム

 

では次に気になる、
妊娠中に飲んではいけないお薬
どんなお薬なのでしょう??

 

 妊娠中に飲んじゃいけない薬は?

martinak15
Orignal update by : martinak15
一般に、自然に先天異常が見られる確率は
100人に2人ほどと言われています。

 

その中で薬が原因となるのは1%で、
1万人に2人ということになります。

 

よって薬が原因で先天異常が起こる頻度は
非常に少ない!!
ということですね(-ω-)/

 

これで少し安心したママも
いらっしゃるのでは?(^^)

 

しかし、その確率をあげてしまうお薬で、

子宮の収縮を促してしまうもの

胎児に明らかに悪影響を与えてしまうもの
妊娠中には禁忌とされているもの

などはあります…(´・ω・`)

 

そういったお薬は、病院でお薬を処方してもらう場合
妊娠していないか確認されるので、

 

妊娠を望んでいたり可能性が少しでもあるときは、
必ずお医者さんに伝えてくださいね!!( `д´)bヨシッ

 

スポンサードリンク

 

先ほど市販薬なら心配はないと言いましたが、
だからと言って妊娠中に何でもかんでも
お薬を飲んでしまうのはやはりよくありません!

 

市販の風邪薬の中にも、
注意したほうが良いと言われている成分はあります。

 

  • アスピリン
  • イブプロフェン

これらの成分は避けた方が良さそうですが、
影響は少ないので飲んでも良いという口コミもあるので、
やはりお医者さんと相談してからが安心ですね!!(‘◇’)ゞ

 

 

市販されているのは胎児への影響がないと
言われているお薬ばかりですが、
人間への影響を証明するのは難しく
絶対とは言い切れないこともあるので、

 

妊娠しているとわかったら
いつものお薬を飲むことも避けましょう!|д゚)ジー

 

 

だけど、市販の風邪薬を飲めないとなると、
いざ風邪を引いてしまったら
どのように対処すれば良いのでしょう!?(*゚Д゚)

 

もし風邪をひいてしまったら?

annagutermuth
Orignal update by : anna gutermuth

 

まず風邪かな?と思ったら、
内科ではなく産婦人科を受診しましょう!

 

症状に応じて漢方薬などを
処方してもらえる場合もあります(´ω`*)ヨカッタ…

 

お腹の赤ちゃんが大事なので、
赤ちゃんのことがわかるプロに
診てもらうのがいちばん安心ですよね♪

 

また、お家では暖かくしてしっかり休養し、
栄養や水分を十分にとってくださいね!

 

これは普段のケアでも同じだと思います( ^ω^ )

 

ちなみに私の場合は、
よっぽどのことがなければ薬も飲まず
病院にも行かずにお家で寝ていました(笑)

 

お薬なしだと治りは遅いかもしれませんが
必ずいつかは治るので(笑)

特にお仕事もしていなかったし、
そういう人はその方法で十分かもしれません(;^ω^)

 

でも、出産ギリギリまでお仕事される方などは
早く治してしまいたいと思うので、
産婦人科で相談してくださいね!

 

まとめ

JasonCorey
Orignal update by : Jason Corey

 

いかがでしたか?
今回は、妊娠中のお薬についてまとめてみました。

 

妊娠すると自分の身体だけではなく、
赤ちゃんの身体のこともそれ以上に心配だし、
気になっちゃうと思います( ;  ; )

 

妊娠していない時でも普段から、
お薬を自分で判断してすぐに飲んでしまう
というようなことは避けた方が
いいかもしれませんね(;’∀’)

 

妊娠が発覚した後でお薬に関して心配なことがあるようなら、
産婦人科で相談されるとモヤモヤもスッキリするので、
健診の時にでもお医者さんに相談してみましょう!(゚Д゚)ノオー!



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ