子供が嫌いな野菜ランキングはコレ!克服方法は?

子供が嫌いな野菜?

あります~!

これ、親も子供もお互いに辛いですね。
食べさせたい!と食べたくない!の戦いです。

私も未だに嫌いな野菜があるのですが、
それをなるべく気付かれないように…と言うより
「お母さんも頑張って食べてるんだから、あなたも食べなさい!」って、
こんな感じで戦ってますね ┐( -“-)┌ヤレヤレ…


Original update by by Michael Bentley

でも、いつも戦ってばかりもいられません!
良い機会なので、野菜の事を勉強しながら
克服法を調べてみましたよm9(゚д゚)っ ソレダッ!!
 

子供が嫌いな野菜ランキングはコレ!

まずは気になるランキングから…

やっぱりこれだよねって野菜、ありますよ。

そう、これこれ!
 

SPONSORED LINK


 

★1位★  ゴーヤ

何といっても苦味が強烈ですね、私も苦手なんです。

ご近所さんからいただいた事もありましたが、
調理方法がイマイチなのか
誰も食べませんでした。ごめんなさい…

ゴーヤは見た目も不利ですね、かわいそうなくらいです。

ビタミンCを豊富に含んでいるので、
風邪予防や疲労回復、肌荒れにも効果があるんです。

あの苦味成分は胃粘膜の保護と食欲増進、
気持ちをシャキッとさせる効果もあるんですって。

しかも、ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくく
油との相性もばっちりなので、
炒め物にして夏バテ防止におススメです!

がんばれゴーヤ!


Original update by : eiko_eiko

 

★2位★  ピーマン

これも苦味かな。
ゴーヤより頻繁に使われる野菜だと思いますが、
青臭さ、あのにおいはかなり濃いですね。

ピーマンもビタミンCを多く含んだ野菜です。
油と相性が良いのもゴーヤと同じですね。

他には、ビタミンCの吸収を助けるビタミンP、
抗酸化作用でがんや老化を防ぐβ-カロテンと
α-カロテンも含まれていますよ。

 

★3位★  トマト
好きな野菜と嫌いな野菜の両方で
上位にランキングされてしまうのがトマトなんです。

すごくおいしそうな赤なのに、
切った時の見た目と食感が「う~ん…」。

あの酸味も、好き嫌いのはっきり分かれるところかもしれませんね。

トマトにはβ-カロテンが多く含まれています。
これはピーマンにもありましたね。

それと、トマトといえば赤い色の元のリコピン。
抗酸化作用で生活習慣病予防や老化抑制に効果がありますよ。

 
こんな嫌われモノの野菜たち、
どうやって克服すればよいのでしょうか?

ママも子供も少しでも気持ちがラクになるように、
ちょっとした工夫をご紹介しますね。

嫌いな野菜克服法はコレ!

スポンサードリンク

 

まず知っておかなくてはいけない事は、

「この野菜の何がイヤなのか?」

それによって、こちらの作戦も変わってきますから。
原因を突き止める事から始めましょう。

 

例えば…

見た目がダメなら刻んだり、すりおろしたりで見えなくしちゃう!

これは出来るモノと出来ないモノがあるかもしれませんが、
良く使われる手ですね。

発見しただけで「ダメ~っ」という場合、
まずはここからスタートでしょうか。

 

うまく乗り越えられたら、
「大丈夫だったね!」

とほめてあげましょう。

においや味がダメなら、できるだけ小さくしたり、
ケチャップやカレーなどの好きな味のモノにしちゃう!

大好きなカレーライスでも
大きなニンジンが入っているとテンションが下がってしまうので、
これだけは小さく切っていました。

この作戦はクリームシチューでも同じでしたね。

あの手この手で頑張ってみましょう(`・ω・´)ノ オーッ!!

 

また、好きな食感や、調理方法を見つけましょう!

生だったら、温野菜だったらというように、
食べやすい方法から攻めてみるという作戦。

同じ野菜でも、切り方や加熱方法で味、食感が変わりますよね。

 
好みで固め、やわらかめもあるかもしれないし、
いろいろ試してみて

「おいしい!」

が見つけられたら嬉しくなっちゃいます。

 

アク抜きや、水にさらすだけでも違ってくる野菜もありますね。

ちなみにですが…
大人になってもネギ、ピーマン嫌いの私でしたが、
白髪ねぎのように細―く切ったネギは
なぜか美味しくて、もしゃもしゃ食べられるんです。

ピーマンも輪切り(横に)に切るのではなく、
チンジャオロースのように縦に切ったモノは平気なんです。

それから、ウチの子供はピーマンの肉詰めが大好きで、
あの苦味がお肉と合うのか、パクパク食べています。

わが家では、大量のピーマン消費の定番なのです!

試行錯誤しながら地道な努力をしなくてはいけませんが、
嫌いなモノが増えないように、楽しく食事が出来るようにするには
どのようにしたらよいでしょうか?

こちらも調べてみましたよ。

野菜が嫌いにならないためには?

克服法としても言える事ですが、以下の3点を挙げてみました。

★無理に食べさせない事

だんだん味覚が変わってくるかもしれませんし、
トラウマになっては困りますから。

 

★食べたらほめる

次も気持ち良く食べられるように、
頑張って食べられたらほめてあげましょう!

 

★実際に野菜を育ててみる

長期戦です。作れる野菜は限られるかもしれませんが、
時間と場所が取れる方はやってみてください。

自分でお世話する事で、
子供も野菜に対する気持ちが変わると思いますよ。

 

まとめ

大家族でも少人数でも、家族で楽しく食卓を囲む事は大事です。

食事の途中で怒られたりしたら、
美味しいごはんの味も分からなくなってしまいますもの。

忙しい毎日の中でも、食事の時間は気持ち良く過ごしたいですね。
そんな心がけも大切かなぁ、と思います。


Original update by : chimothy27

誰かが

「今日のコレおいしい!食べてごらん!」

って言うと、つられて

「どれどれ…」

と手を出すのがウチの家族です。

大人も子供も好き嫌いが多くて大変ですが、
何とかして美味しくたくさん消費したいと日々頑張っています。

子供の野菜嫌い克服の為に、これからもお互いに頑張りましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ