トイレトレーニングの効果的な方法はコレ!

いろいろ心配なトイトレ…
何か効果的にできる方法ってないのかな?

(*´Д`)

 

いつも通りなんとなーくお子さんの
おむつ替えをしていて、ふと、

「ん?そういえばいつから
ひとりでトイレに行けるようになるんだ…?」

と思ったそこのママ!(`・∀・´)

 

トイレトレーニングって
一体いつからするものなのか、やり方やコツ、
知りたくないですか!?

 

(゚д゚)知りたーい!

 

そうですよね!(*u_u)ウンウン

 

今回はそんなトイトレの効果的な方法について
調べてみました。

 

そろそろトイレトレーニングが
気になりつつあるママ、
ぜひ参考にしてみてください(・ω・)bグッ

トイレトレーニングはいつから必要?

baby01
Orignal update by : Leonid Mamchenkov

ではまず、トイトレっていつから必要なのでしょうか?

 

正確に「何歳から」というのはありませんが、
トイトレを始めるめやすとなる項目が
いくつかあります!!

なので、お子さんがこれらをできていれば
トイトレの準備をしましょう☆

 

・ひとりでしっかり歩くことができる

・自分の伝えたいことを簡単な言葉で表すことができる

・簡単なお願いがある程度理解できて、受け答えできる

・おしっこの間隔が2時間程度あく

・おしっこが出る前や後、おむつが汚れたときにもじもじする

 

 

ただし、これらがすべて出来ていても
トイトレがスムーズにいかない場合もあります。

 

条件がそろったからすぐに始めなければ
ならないということでもないので、
この項目をタイミングのめやすにして、
焦らずにゆったりとした気持ちで
スタートしましょう(´ω`*)

トイレトレーニングの効果的な方法は?

SPONSORED LINK

実際に始めていく前に、
トイレに関する絵本やDVDなどで
イメージを膨らませておくといいです!

 

まずはトイレに興味を持たせるために、
トイレに補助便座をつけたり、
パパやママのトイレの様子を見せたり
するのもいいですね( ^ω^ )

 

おむつ替えをするときは、
おしっこ出たね、おむつ替えようね
と声かけしましょう(^^)/

 

トイレに一緒に行ったときに、
「ここでおしっこするんだよ」と
教えてあげることで、

お子さんが「トイレ=おしっこ」と
関連づけられるようにします(*’ω’*)

 

そしてお昼寝のあとや
遊びが終わったときなど、
キリのいいタイミングを見計らって
お子さんをトイレに誘いましょう♪

 

そのタイミングで
おむつが濡れていないときが
絶好のチャンスです!!( ゚Д゚)

 

偶然でもおしっこが溜まっていると
出る時が多いです♪

 

当たり前のことですが
最初はうまくいきませんし、
トイレに座っても出ないことのほうが
多いでしょう(´・ω・)

 

何度も何度もトイレに連れていくと
いやになる場合もあるので、
まだおしっこが出ないうちは
連れていく回数は1日3回くらいで大丈夫です☆

 

ころあいを見て出る回数が増えてきたら、
お子さんの様子を観察し、
もじもじしていたら
トイレに行こうか?」と
言ってあげましょう

 

こうすることが尿意を
自覚させることにつながりますd(>_・ )グッ!

 

この流れを続けることで、
出る前にお子さんから教えてくれる
ようになってきます!

ママにパンツを脱がしてくれるように言ったり、
手を引いてトイレに行こうとしますよ(‘ω’)ノ

 

トイレトレーニングのステップをまとめると、

① イメージをつくる
② トイレに誘う
③ トイレと自分で言える

 

となります!!

 

これはおしっこの場合ですが、
ではうんちの場合はどのように進めれば
良いのでしょうか?

 

トイレトレーニングおしっことうんちは別々?

「おしっこは言えてもうんちは言えない」
という子もいます。
おしっことうんちのトイトレは、別のものと考えていいでしょう(*u_u)

 

うんちは多少ガマンしやすいので、
もしかするとおしっこより
成功しやすい子もいるかもしれません。

 

しかし、うんちは棚やカーテンの端をつかんで
踏ん張りながらするお子さんが多いので、
同じように踏ん張りやすい環境を
トイレの中にも作るようにしなくてはいけませんよね!
 

最初はおまるで練習してみたり、
トイレに踏み台を置いたりしましょう♪

 

うんちが固くて痛かった経験があると
ガマンしてさらに便秘がちになってしまう
こともあります…(´;ω;`)

 

あまり心配なら小児科を受診しましょう!

 

では、トイトレをうまく進めるために、
楽しいと思わせるコツって
あるのでしょうか?(´゚д゚`)

 

トイレトレーニングは楽しいと思わせるコツはある?

トイレトレーニングをするうえで
NGとなるのが、
「トイレ」や「おしっこ」「うんち」などが
汚いものだと言ってしまうことです。

 

トイレは嫌なものだとお子さんが
思ってしまうと、
自然とトイレトレーニングにも
嫌なイメージを持ってしまいます。

 

トイレはいつでも清潔にするのはもちろんですが、
明るい色、キャラクターの
グッズやポスターなどで統一して
トイレに行くのが楽しくなるよう
してあげましょう♪

 

また、お子さんが尿意を教えてくれたり
用を足すのが成功したときは
思いっきりほめてあげましょう(^∀^)

 

ちょっとオーバーくらいがベストです☆

 

そして失敗しても絶対に
叱ってあげないでください(;´Д`)

叱るともう教えてくれなくなりますよ…( ;∀;)

 

ママはできなくてもしょうがないくらいの気持ちで
気楽に付き合ってあげましょう(^^)/

 

長い時間かかっても、
いつかは必ずおむつは外れます!!!

 

まとめ

baby02
Orignal update by : Joseph Choi

いかがでしたか?

今回はトイレトレーニングの
効果的な方法について
まとめてみました。

 

トイレトレーニングは一回うまくいっても
またうまくいかなくなったり、
停滞したり逆戻りしてしまうことがあります(´-ω-`)

 

そうなってしまったときは
一度トレーニング自体を休憩して
また改めて最初からやり直しても
まったく構いません(*’ω’*)

 

一気におむつが外れるとは思わずに、
お子さんに合わせてゆっくりと進めましょう☆

 

また、トイレトレーニングは暖かくなる季節
始めると良いって言いますよね♪

 

これは暖かいと洗濯物が乾きやすいということや、
失敗して濡れてしまっても寒くないこと
などから言われています(*´ω`)

 

トイトレはママが心に余裕を持つことが
本当に大事です!!

 

「洗濯物がまた増えた!」と
イライラしてしまうこともあるかもしれませんが、
そこはおさえて…

濡れちゃったから着替えようね」と

優しく声をかけてあげてくださいね(´・ω・`)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ