妊婦の体が熱いのはなぜ?体を冷やしても大丈夫?

私ってこんなに暑がりだっけ?
(;´д`)ゞ アチィー!!

 

薄着になっても赤ちゃんに影響ないよね?

 

SPONSORED LINK

 

妊婦になると妊娠前と比べて体温が高くなるものです。

 

夏になると特に蒸れて大変(ノД`)
私はお腹が蒸れて痒くて妊娠線が一気についてしまいました・・・

 

そもそも、どうして妊婦って体が熱くなるの?
そういうときどうすれば良いの?

 

妊婦さんは気になることがいっぱい!
今回はそのことについてまとめてみましたー!

 

何で妊婦は体が熱いの?

「排卵」すると基礎体温が上がると言われています。

 

排卵はしても妊娠しなければ生理が
始まって体温は下がるのですが、
着床して妊娠すると赤ちゃんを育てやすく
するために、黄体ホルモンによって
体温が高い状態が維持されるというわけなのです。

 

基礎体温をとっていて、高温期低温期の把握が
できている方は分かりやすいのですが、
高温期が16日以上続くと妊娠の疑いがあります・・・!

 

基礎体温をつけていない人でも予定日から
1週間過ぎても生理が来ない場合は
妊娠検査薬を使って調べてみましょう。

 

陽性なら産婦人科で確認、なるべく早く
母子手帳ももらいに行きましょうね(●´∀`)ノ+゜*。

 

ちなみに、妊婦さんの体温が高い状態は
妊娠4ヶ月(12週)頃まで続き、それから徐々に
下がってきます。

 

この頃、お腹の赤ちゃんは身長が
15cm前後で体重はレモン1個分程度

 

身体のいろんなところが発達してくる時期なのです!

 

image1[1]

Original update by :すしぱく

 

妊婦は体が熱かったら冷やしても平気?

スポンサードリンク

熱いからって体を冷やすのは
絶対してはいけません(# ゚Д゚)

 

身体のほてりを感じている人でも
下半身は冷えている妊婦さんも少なくはありません。

 

身体を冷やしすぎると、悪阻・お腹の張り・
足のむくみ・母乳の出などの悪影響があるので、
クーラーをかけすぎない・通気性の良い麻や
綿素材の衣類を着用する
などの工夫をしましょう。

 

腹帯も暑いのを我慢してつける必要は
ないので安心してください!

 

私は大きくなってきたお腹を支えるために
臨月までつけていたのですが、あせもができて
しまったため最終的にはずしました。

 

するとお腹がスッキリしてあせもによる痒みが
ある以外はとても快適に残りの妊娠生活が
過ごせたので、皆さんも心配ならお早めに(´・ω・`;)

 

腹帯をしていないと心配!という方は
夜のみの着用にするか、綿素材の腹帯を選ぶと良いでしょう!

 

綿は汗をよく吸ってくれるのでオススメです。

 

体が熱いままだと胎児に影響はあるの?

スポンサードリンク

お母さんが夏バテになってしまうと
それによって赤ちゃんに影響が・・・!

 

元々、夏の暑さによってお母さんの
体力は消耗しやすくなっているので
体力や食欲が落ちると赤ちゃんに
十分な栄養が行き届きません

 

妊娠中の水分補給はとても大切ですが、
その飲み方にも気をつけなければいけません。

 

なんでも好きなものを飲んでいいというわけではなく、
カフェインアルコールはもちろん、
炭酸飲料も控えた方が良いでしょう。

 

飲みすぎるとむくみやすくなるので注意です!

 

image2[2]

Original update by :steinchen

 

飲み物だけではなく日々の食生活
体の熱を下げることはできるのでしょうか?

 

次はそのことについてお話しします!

 

食生活で体の熱は下げられる?

身体のほてりを解消するには、新陳代謝を高める
ビタミンミネラルの豊富な食材を使った食事を
摂ることが効果的です。

 

緑黄色野菜・乳製品・魚介類などがそうです。

 

だからってそれらばっかりを摂るのもNG

 

葉酸など他にも意識をして摂らなければ
栄養素があるからです。

 

妊娠中だけではなく、出産後の授乳期もそうなのですが
和食を中心とした食事が好ましいと言われています。

 

バランスの良い食生活を心がけていると
自然と体質が改善されることも場合によっては
あるので試してみてはいかがでしょうか??(´ ▽`)

 

妊娠前とは生活がガラリと変わるので
戸惑う妊婦さんも多いですが、
ひとつひとつ直していけると良いですね(o≧▽゚)o

 

まとめ

image3[2]

Original update by :Vijayanarasimha

 

いかがでしたか?
今回は妊娠中の身体の熱さについてお話しました。

 

排卵した際に出る黄体ホルモンが原因で
体温が上がるのですが、お腹の中で赤ちゃんを
育てるのに重要なことなので体を冷やすようなことは
絶対に止めましょうね!

 

お母さんの身体にも悪阻やむくみなどの影響があるので、
気を付けてください。

 

衣類や食生活などに気を使って快適な
妊娠生活を送っていきましょう!
頑張れお母さん!

 



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ