赤ちゃんはいつからママを認識するの?ママとパパどちらが先?

赤ちゃんと毎日生活していると、
早く「ママ」って呼びかけてほしいし、
誰よりも大切な存在だと認識してほしいものですよね。

なんといっても、一番わが子のお世話をしているのはあなたなのですから☆彡

でも生まれてすぐの赤ちゃんは、寝ているかおっぱいを欲しがるだけで
なかなか、憧れのリアクションには程遠い現実では・・・?(◎_◎;)

いつになったら、ママやパパを認識してくれるのでしょう。
気になる赤ちゃんの様子をチェックしてみましょう。

赤ちゃんはママを認識するのはいつ?

SPONSORED LINK

生後3~4か月すると、赤ちゃんは
ママが特別な人だということを認識するようです。
「この人がいてくれるとうれしい」と感じるのでしょう。

ふと、ママが視界から消えると、
赤ちゃんは一生懸命目で追おうとしますね。
そして、何か話したい様子で口をパクパクしたり、
手足を目いっぱい動かしてくれます。

「な~んて愛しいのかしら~♪」と実感できる時期ですよね!
妊娠中の不便さや、出産の痛み、夜中の授乳の辛ささえ
掻き消してくれる瞬間かもしれません。

赤ちゃんのこうした行動は、ママの母性をさらに分泌させてくれます。
ママにとって、ますますかけがえのない存在へと、なっていくのです。

まさに両想い、これ以上の「相思相愛」は
世の中に存在しないと言っても過言ではありませんよね。

認識01
Orignal update by: PHOTO BOOTH

赤ちゃんはママとパパどちらを先に認識する?

スポンサードリンク

生後すぐは、昼夜関係なく、3時間ごとに目が覚めては授乳の繰り返し。
仕事に行ってるパパには、赤ちゃんリズムに合わせることは無理ですよね。
おっぱいも出ないですし・・・(;^ω^)

パパにとっては、起きてる赤ちゃんと触れ合えるのは、
結構奇跡的!って場合もありますよね。

そうすると、なかなかパパを認識してもらえないって
心配になるかもしれません。

その点、いつもそばにいるママは、やっぱり認識されるのが早いはず。
・・・っていうか、それが当たり前!って思いますよね。

私も、赤ちゃんが機嫌よく起きているときに、
パパが必死に話しかけている様子を見て
私にかなうわけないじゃない・・フフン(^ム^)
と思って眺めていましたっけ。

まぁ、それは仕方ないことですから、パパもムキにならず
「ママがあってのパパ」であることを認識しておきましょう。
それくらい、赤ちゃんにとってママは大切な、大切な存在なのです!(^^)!

認識02
Orignal update by: Chris JL

ママと認識する仕草はあるの?

赤ちゃんの視力はまだ弱く、
顔かたちをはっきり認識できているわけではありません。

それでもなんとな~く、
ママだと分かってくれてるって実感することができますよね。

授乳のときなどは、赤ちゃんを胸の高さに抱っこするので
ママの顔をよく見ることができます。

時々、おっぱいを吸いながら笑ったりしませんか?
「ばぁ~」と口を広げて見せるだけで、
コロコロ笑う姿は本当に天使そのもの(*^-^*)

毎日何度もおっぱいをあげていると、
時々仕事のように感じている時ありますよね♪

でも赤ちゃんはそんな表情をよく見ていたりしますよ。
私も難しいことを考えて授乳しているときに、
ふと視線を感じ、赤ちゃんに目を落とすと
じっと私の方を見ていたことに気づきました。

そんなときは、ホント焦ってしまいます(;’∀’)
ママの表情、見られていることをくれぐれもお忘れなく!

認識03
Orignal update by:Lon Martin

ママと認識したら人見知りは始まる?

赤ちゃんの成長過程に「人見知り」の時期があります。
でもこれは、個人差がすごくあるように思いますよ。

うちはあまり、極端な人見知りはしませんでしたが、
それでも女の人より男の人は、苦手だったみたいです。
おばあちゃんなら、全然大丈夫だったので、
ちょっと預けるときにも困りませんでした。

でも、そうなると少し、ママとしては寂しいもの。
「私じゃなくてもいいのよね。」なんて、思ったりして。

人見知りばかりで、まったくママから
離れられない赤ちゃんも大変そうでしたけれど。
私としては少し羨ましかったかな。

ママを認識することと、人見知りすることはイコールではありません。

とはいえ、ママと他者を認識できるからこそ、
ママじゃなきゃイヤー!となく赤ちゃんがいるわけで、
それもすべて個人差が大きいということですね。

まとめ

いかがでしたか?
赤ちゃんの成長を綴っていると、
私も懐かしい気持ちがよみがえってきます。

今は必至で、大変なことが多いと感じるママもいるかもしれませんが、
それもすべて時が経つと懐かしく、幸せな思い出です。

おっぱいをあげて、その腕に抱っこできる時期なんて、あっという間。
今はいっぱい抱っこしてあげることと、
赤ちゃんが安心できるママの顔を見せてあげること
何より大切な育児なんです!

「ママ」「パパ」って呼んでもらえる幸せな瞬間、大切にしてくださいね。



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ