赤ちゃんの哺乳瓶の消毒はいつまで必要?哺乳瓶以外にも消毒は必要?

 赤ちゃんにミルクをあげるのはいいけど…

この面倒な哺乳瓶の消毒、
一体いつまで続ければいいのー???(ノД`)・゜・。

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんにとってミルクはごはんの代わりになる大切なもの。

 

母乳育児のママも、どうしても赤ちゃんをあずけないと
いけない時や、母乳とミルクの混合というママには
ミルクは便利ですよね(^^♪

 

最近ではミルクも、母乳の成分に近くなるように作られて
いるようなものもあるので、安心して赤ちゃんに
ミルクをあげられますよね☆

 

そして、ミルクを赤ちゃんにあげる際に必要な哺乳瓶
まだ抵抗力が弱い赤ちゃんのために、哺乳瓶はこまめに
消毒する
ことが勧められています!(`・∀・´)

 

この消毒なんですが…
ひとくちに「消毒してください!」と言われても、
そのやり方、頻度、期間…

 

エー?(ё_ё) (ё。Ё)ナニー?
疑問は次々に出てきます!!( ゚Д゚)ワーオ

 

今回はその哺乳瓶の消毒についてまとめてみました。

 

赤ちゃんにミルクをあげるときに一度は考えるで
あろうこの疑問たち!

 

解決したいママさん方、ぜひご一読ください(∩´∀`)∩

 

赤ちゃんの哺乳瓶はいつまで消毒したらいいの?

 
image1[1]Orignal update by : george ruiz

 

では、一体いつまで哺乳瓶の消毒は続けるべきなのでしょうか?

 

そもそもなぜ消毒しなければいけないのかと言うと、
先ほどもチラッとありましたが、
赤ちゃんの抵抗力がまだ弱いからなんです。

 

なので、単純に赤ちゃんの免疫力がついてくるまでは、
消毒を続けたほうが良いということになります。

 

じゃあいつ抵抗力がつくの?
という話ですよね…(´゚д゚`)ハイ。

 

赤ちゃんは生まれたときには、
ママからもらった免疫力をまだ持っています。

 

その免疫力が、1ヶ月、2ヶ月と成長していくにつれて
どんどん薄まっていっちゃいます。。。

 

3~6ヶ月頃になると、
それが最も低い状態になってしまうんだそうです。

 

でも!そこから赤ちゃんは自分の免疫力をつけていきます!
(*n’∀’)n バンザーイ

 

生後6ヶ月頃になると、赤ちゃんが自分の手指や
おもちゃを舐めだしたりするのは、バイキンに対する
抵抗力を強くするためだとも言われているんですよ♪

 

赤ちゃんってすごい!(・ω・)bグッ

 

つまり、哺乳瓶の消毒は、赤ちゃんの抵抗力が
ついてくる6ヶ月くらいまででやめても
大丈夫だと言えるでしょう。

 

ただし、赤ちゃんの体調が悪い時や下痢のときは、
消毒にじゅうぶん気を使ってください(>_<)

 

続いては、消毒の正しいやり方について考えます☆

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの哺乳瓶の消毒はどうやったら正しい?

 
image2[1]Orignal update by : David Precious

 

消毒方法にはいくつかありますので、
順番に挙げていきます(‘ω’)ノ

 

・煮沸(しゃふつ)消毒

 

大きい鍋に湯をたっぷり沸かして、洗浄した哺乳瓶を入れ
3~5分そのまま沸騰させます。
ゴムの部分は長時間つけないようにしましょう。

 

鍋から取り出すときは熱いのでトングなどを使って
注意して取り出します。

 

コストがかからないのが良いですが、お鍋のそばから
離れられないのと、冷めるのに時間がかかるのが
イヤと言うママもいるみたいです(;’∀’)

 

・電子レンジ消毒

 

水を使ってスチームの力で消毒します。

 

専用の容器の中に哺乳瓶を入れてチンするだけの
簡単なやり方で、しかもその容器に哺乳瓶を
そのまま保管できます♪

 

何より簡単だし薬剤を使うのに抵抗がある方には
良いかもしれません。

 

専用のものを買わなければいけないことと、
こちらも冷めるのに少しだけ時間がかかることが
ネックですかね…(´・ω・`)

 

・薬液消毒

 

容器の中に液体や錠剤の薬剤を入れて、その中に
哺乳瓶を入れます。
詳しいやり方は使う薬剤の説明書をみてください☆

 

この方法はコストが少々かかりますが、薬剤を使うので
消毒に関しては安心できますよね!

 

コスト面や環境に合わせて、 自分に合った消毒方法で
消毒しましょう( ..)φメモメモ

 

次は、哺乳瓶以外の消毒は??という疑問を考えます!

 

哺乳瓶以外にも消毒は必要?

 
赤ちゃんがまだ小さく哺乳瓶の消毒をしているなら、
同じように口に入る可能性のあるおもちゃや食器、衣類なども
薬剤や煮沸などで消毒したほうがいいと思います。

 

じゃないと哺乳瓶の消毒してる意味もなくなっちゃいますしね(;´・ω・)

 

私の場合、赤ちゃんの服やガーゼは 赤ちゃんにも使える
酸素系漂白剤を洗濯のとき使っていました!

 

口に入る可能性のあるもの以外は消毒しなくても大丈夫なので、
赤ちゃんもまだそんなに自分では動くことができない時期ですし、
言うほど大変な手間ではないと思います(・ω・)ノ

 

母乳育児のママも、赤ちゃんの抵抗力が弱いうち
身の回りのものを消毒してあげてください(‘◇’)ゞ

 

お次は、気になるウワサ!?についてです~( ゚艸゚;)

 

赤ちゃんが指しゃぶりをしだしたら消毒をやめる合図?

 
image3[1] Orignal update by : Alice Keeler

 

ママ友やおかあさまからこんなことを聞いちゃったママ、
いらっしゃるんじゃないですか!?

 

「赤ちゃんの指しゃぶりが始まったら消毒をやめてもいいんだよ~」

 

なんて(;´゚д゚`)エエー
これって本当なの???( ;∀;) …

 

でも、ここまで記事を読んでくださった方なら
きっと答えはわかるはず!!

 

そうですよね、赤ちゃんは自分の抵抗力を強くするために、
手指やおもちゃを舐め始める… と言われているんでしたよね!!

 

このウワサは、そこから来ているのだと思われます。
なので、赤ちゃんの指しゃぶりを 消毒をやめる目安
するのは良いと思いますd(>_・ )グッ!

 

でも、勘違いしてはいけないのが、あくまでも指しゃぶりは
抵抗力を強くするためにしているのであって、
まだ赤ちゃんは抵抗力が弱いままです!!Σ(; ゚Д゚)ウハッ

 

消毒をやめるのであっても、
「よし!免疫力がついたからやめよう(^^♪」
ではなく、
「これから免疫力をつけていくために、やめてみよう!」
というスタンスで挑むのがおすすめです(-ω-)/

 

一度消毒をやめても、赤ちゃんが体調不良
なっちゃったときは消毒を再開してあげて、
また元気になったら消毒をやめるなど、
臨機応変に対応してあげてくださいね(*u_u)

 

まとめ

 
いかがでしたか?
今回は赤ちゃんの哺乳瓶の消毒について調べてみました。

 

まだ弱々しい赤ちゃんのために、
ママたちは毎日、哺乳瓶の消毒を
せっせと頑張っていると思います(´;ω;`)

 

面倒だな~もういいじゃん~(-“-)
と思うママもたくさんいるはず!

 

ですが、そんなママにも…
必ず消毒の終わりは来ます!!(;´Д`)笑

 

これから赤ちゃんも自分自身の免疫力をつけて、
成長していくのです…!!

 

赤ちゃんの成長のために、もう少しだけ
頑張ってみましょう(;´∀`)

 



誘導1

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ